タグ : 国際バイクトライアル連盟

KC19を宜しく!

119
KC19を宜しく!

 

さて、一年で最も厳しい寒さだった2月のイベント開催を乗り切ったKC。スタートして無事に3年を終える事が出来ました。これもご支持を頂いている参加者の皆さんのおかげ。そして影で支えてくれているスタッフの皆さんのおかげでもあります。

 

KCは3月のイベントで4年目へと突入します。この3年間で達成すべき目標は全て完了。新たなスタートとしてKC19は次の3年間を「世界とのつながり」をテーマの一つにして取り組んで行きます。

バイクトライアルはもちろん日本だけでなく世界100各国以上で行なわれており、国際バイクトライアル連盟には40カ国が加盟して毎年世界選手権(WBC)を開催しています。今年はWBCが始まって21年目。せっかくバイクトライアルをやっているのだから、この際アジアやヨーロッパ、アメリカ、アフリカなど、多くの国の選手と一緒に楽しむ事で、スポーツを通した交流で友達を作り、友情を育み、真の相互理解に繋がればと思っています。

 

今回、KC19の前日にBIUアジア・バイクトライアル・会議(BIU 2012 ASIA BIKETRIAL CONFERENCE IN
KYOTO)を初開催します。会議には、中国(2009年WBC開催)、シンガポール(2005年WBC開催)、台湾、そしてホスト国の日本(1992〜2008年までWBC開催)と、3つの過去にWBC開催の経験を持つアジアの国々の代表が集まります。そして今後のアジア地区における交流や協力を話し合います。

具体的には、私たち仲間(KCの主催者である私、クラブバイクトライアルの三嶋さん、亀岡の森さん、その他)が計画している2013年のWBC日本大会開催への具体的な協力をお願いする場でもあり、そのお返しに、今後アジアでのWBCやアジア選手権開催への協力を約束する場でもあります。

また、話し合いを通して、アイデアの交換などで、今後のスポーツ普及の活性化に繋げたいと思います。

 

このプロジェクトが皆さんのモチベーションにつながり、よりバイクトライアルが楽しくなればそれに越した事はありません。走るのも良いです。見るのも良いです。楽しめる大会が増えるのが一番。そして、もし可能なら、これらのイベントにご理解とご協力をいただけるとありがたいです。

 

KC19はその出発点となると思います。皆さん、今後もKCを宜しくお願い致します。

次回は3月25日のKC19。WINTER & SPRING
SERIESの最終戦となります。すでに参加申込を開始しています。

HIRANO