セクション難易度の基準

セクション難易度の基準

BIKETRIAL KAMEOKA CUPに初めて参加される方に、「セクション難易度の基準」を、ご説明します。

下記の表は、セクションを設営する場合にBIU(国際バイクトライアル連盟)が設定している、

各大会(スクール、初心者大会、地方大会から、全日本、WBCまで)統一の難度の基準表です。

設定難易度は6段階。それぞれのレベル(NO COLOR以外)を、3段階に分けています。

BIKETRIAL KAMEOKA CUPでは、その内のNO COLORからBLUEまでを行いますので、その部分を参考にして下さい。

難易度 レベル 条件と対象
NO COLOR地方大会用クラス。幼児または大人の初心者が対象。練習しなくても楽しめる事。 最も難易度の低いレベル 主催者:セクションは、平地または緩やかな下りや上りが基本。ターンはハンドルを切って曲がれる事。ホップしなければ曲がれないターンは必要ない。のぼりの場合は基本的に直線とする。〇セクションの長さ:8mまで

○段差上り:5cmまで

○段差下り:15cmまで

参加者:通常自転車に乗れれば、練習しなくても参加可能であるため、特に課題はなし。低速でバランスを保ち走行する事になれたほうが良い。ヘルメット等の防具は、体にフィットするものを選択する事が大切です。シューズは硬すぎるものは適さない。滑りにくく、くるぶしを保護できるハイカットシューズをご使用ください。

WHITE

この年齢の上級者はバランス的には優れたレベルに達していても、筋力は未発達であるため、飛び下りなどのひじ間接などに負担の大きい設定は、行うべきではない。また、バランス感覚が発達する時期であり、安全な範囲で一本橋などのバランス系の設定は推奨される。

A国内白色セクションの基本レベル。 主催者:セクションは、ペダリング、ブレーキング、ターン、のぼり、くだり、段差、などを取り入れる。基本技で走行可能である事が重要。7歳児の体力や、使用するバイクは16インチ車がメインである事を考慮する事。〇セクションの長さ:8mまで

〇難関ポイントの数:1ヶ所まで

〇段差上がり:高さ10cmまで

〇段差下り:高さ20cmまで

参加者:普通に自転車に乗れる技術を有し、不正地で立ちコギが出来る事。斜度10°程度の坂をペダリングでのぼれる事。斜度15°程度の坂で減速や止まれる事。小さな段差の上り下りが出来る事。
B国内白色セクションの中級レベル。 主催者:セクションは、Aに加え、ペダル付き、キャンバー、助走を制限したのぼり、停止位置を制限した下りを取り入れる。8歳児の体力や、使用するバイクの半数程度が16インチ車である事を考慮する事。基本技で走行可能である事が重要。7歳児の体力や、使用するバイクは16インチ車がメインである事を考慮する事。

〇セクションの長さ:10mまで

〇難関ポイントの数:2ヶ所まで

〇段差上がり:高さ20cmまで

〇段差下り:高さ30cmまで

参加者:斜度15°程度の坂をペダリングでのぼれる事。斜度20°程度の坂で減速や止まれる事。小さな段差の上り下りが出来る事。数秒程度のスタンディングスティル、1本橋(幅40cm以内、長さ1m以上)、左右のペダル付き、前輪ホップでのターン、段差の上り下り、ジャックナイフなどができる事。
C国内白色セクションの上級レベル。 主催者:セクションは、AとBに加え、9歳児の体力や、使用するバイクの大半が20インチの子供車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:15mまで

〇難関ポイントの数:2ヶ所まで

〇段差上がり:高さ30cmまで

〇段差下り:高さ40cmまで

参加者:斜度20°程度の坂をペダリングでのぼれる事。斜度25°程度の坂で減速や止まれる事。小さな段差の上り下りが出来る事。平坦な場所以外でのスタンディングスティル、1本橋(直進やクランク、幅30cm以内、長さ2m以上)、前後輪の個別または同時ホッピング、ジャックナイフターン、ダブルアクションで40cmまでの高さのステアがクリアできる事。

GREEN

この年齢の上級者はバランス的には優れたレベルに達していても、筋力は未発達であるため、飛び下りなどのひじ間接などに負担の大きい設定は、行うべきではない。

A国内緑色セクションの基本レベル。 主催者:セクションは、1のA、B、Cに若干の角度と長さを加える。10歳児の体力や、使用するバイクの大半が20インチの子供車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:15mまで

〇難関ポイントの数:3ヶ所まで

〇段差上がり:高さ50cmまで

〇段差下り:高さ50cmまで(沿わせ下りが可能な事)

参加者:さまざまな場所でのスタンディングスティル、1本橋(直進やクランク、幅25cm以内、長さ2.5m以上)、急坂をペダルつきでのぼれる。30cm程度の段差をシングルアクションでクリアできる事。
B国内緑色セクションの中級レベル。 主催者:セクションは、2のA に若干の角度を加える。11歳児の体力や、使用するバイクの半数程度が20インチのジュニア車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:20mまで

〇難関ポイントの数:3ヶ所まで

〇段差上がり:高さ55cmまで

〇段差下り:高さ55cmまで(沿わせ下りが可能な事)

参加者:1本橋(直進やクランク、幅20cm以内、長さ3m以上)、40cm程度の段差をシングルアクションでクリアできる事。
C国内緑セクションの上級レベル。  主催者:セクションは2のAとBの複合。12歳児の体力や、使用するバイクの大半が20インチのジュニア車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:20mまで

〇難関ポイントの数:3ヶ所まで

〇段差上がり:高さ60cmまで

〇段差下り:高さ60cmまで(沿わせ下りが可能な事)

参加者:1本橋(直進やクランク、幅15cm以内、長さ3.5m以上)、50cm程度の段差をシングルアクションでクリアできる事。
BLUE A国内青色セクションの基本レベル。 主催者:セクションは2のA、B、Cの複合+若干の角度と長さを加える。13歳の体力や、使用するバイクの大半が20インチのジュニア車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:25mまで

〇難関ポイントの数:4ヶ所まで

〇段差上がり:高さ65cmまで

〇段差下り:高さ65cmまで(沿わせ下りが可能な事)

参加者:50cm以上の段差をシングルアクションでクリアできる事。高低差は少ない連続した岩を走行出来るようにする。
B国内青色セクションの中級レベル。 主催者:14歳の体力や、使用するバイクの半数程度が20インチのジュニア車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:25mまで

〇難関ポイントの数:4ヶ所まで

〇段差上がり:高さ70cmまで

〇段差下り:高さ70cmまで(沿わせ下りが可能な事)

参加者:70cmまでの段差をダブルアクションでクリアできる事。若干高低差のある連続した岩を走行出来るようにする。
C国内青色セクションの上級レベル。  主催者:15歳の体力や、使用するバイクの大半が20インチのフルサイズ車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:25mまで

〇難関ポイントの数:4ヶ所まで

〇段差上がり:高さ80cmまで

〇段差下り:高さ80cmまで(沿わせ下りが可能な事)

参加者:複数の階段や飛び石で連続したダニエルが使える。1本橋(直進やクランク、幅10cm以内、長さ4m以上)をクリアできる事。高低差のある連続した岩を走行出来るようにする。
RED A国内赤色セクションの基本レベル。 主催者:セクションは3のA、B、Cを複合したものに若干の角度と長さを加える。16歳の体力や、使用するバイクが20または26インチ車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:30mまで

〇難関ポイントの数:4ヶ所まで

〇段差上がり:高さ90cmまで

〇段差下り:高さ1.5mまでの飛び下り

参加者: パラレル(サイドジャンプ)で60cm以上のステア、30cm以上のバーをクリアできる事。
B国内赤色セクションの中級レベル。 主催者:18~19歳の体力や、使用するバイクが20または26インチ車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:30mまで

〇難関ポイントの数:5ヶ所まで

〇段差上がり:高さ1.1mまで

〇段差下り:高さ1.8mまでの飛び下り

参加者: パラレル(サイドジャンプ)で70cm以上のステア、50cm以上のバーをクリアできる事。
C国内赤の上級レベル。 主催者:19歳以上の体力や、使用するバイクが20または26インチ車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:30mまで

〇難関ポイントの数:5ヶ所まで

〇段差上がり:高さ1.1mまで

〇段差下り:高さ2mまでの飛び下り

参加者: 1本橋(幅5cm以内、長さ4m以上)をクリーン可能な事。パラレル(サイドジャンプ)で1m以上のステア、80cm以上のバーをクリアできる事。
YELLOW A国内黄色セクションの基本レベル。 主催者:〇セクションの長さ:35mまで〇難関ポイントの数:6ヶ所まで

〇段差上がり:高さ1.3mまで

〇段差下り:高さ2mまでの飛び下り

参加者:世界選手権のエリート1年目のレベル。
B国内黄色セクションの中級レベル。 主催者:〇セクションの長さ:35mまで〇難関ポイントの数:6ヶ所まで

〇段差上がり:高さ1.4mまで

〇段差下り:高さ2mまでの飛び下り

参加者:世界選手権でポイント圏内(15位以内)レベル。パラレル(サイドジャンプ)で1.4m以上のステア、1.2mのバーをクリアできる事。
C国内黄色セクションの上級レベル。 主催者:〇セクションの長さ:35mまで〇難関ポイントの数:6ヶ所まで

〇段差上がり:高さ1.5mまで

〇段差下り:高さ2mまでの飛び下り

参加者:世界選手権で入賞(5位以内)のレベル。

 

コメント 停止中