氏川湧雅君、氏川政哉君、バイクトライアルのデモンストレーション大成功 !

137氏川湧雅君、氏川政哉君、バイクトライアルのデモンストレーション大成功!

5月20日、三重県四日市市のドーム.大きなステージがあり、色々なブースが全体に作られていた中で、バイクトライアルのデモは、エリア中央の一等地。そこに藤波さん手作りのかなりクオリティの高いセクションが配置されていました。セクションを囲む柵には氏川兄弟のプロフィールが何枚も張られ、多くの方が見入っていました。

そこに、地元四日市出身の小学生で、昨年のBJU全日本チャンピオン・BIU世界チャンピオン(10〜12歳クラス・MONTY221Kamel)の湧雅君と、BJU全日本チャンピオン・BIU世界2位(7〜9歳クラス・MONTY 207Kamel)の政哉君の兄弟二人が登場! バイクトライアルのパフォーマンスを披露した。
会場に訪れたたくさんの親子連れの見守る中、スタートからラストのジャンプまで、素晴らしいパフォーマンスで観客を魅了していました。デモは無事に終了。目の前で見るチャンピオンの高度な技の数々に、真剣に見入っている方々が多く、何人かの男の子がその後の体験走行にチャレンジしてくれました。主催者の方にもご満足いただけたようで良かったです。(レポート:HIRANO)

<イベント情報>
5月20日 第40回 四日市「子どもまつり」
主催:四日市子ども会育成者連絡協議会
関連記事:世界(年少クラス)を制した氏川湧雅君のパフォーマンスを見よう!

dc052005.JPG
◎MC平野日記
さて、デモ当日の朝、自転車で行こうか、車にしようか迷った挙句、オートバイ(1年前にレストアしたTR34)で出発。
会場の四日市ドームまで50kmほどの距離。往復100kmはTR34復活後の最長距離でした。しかし、スピード出ないし、シートは無いので、長距離は思ったよりも辛かったです。疲れました。コンビニで時々休憩し、やっとの事で会場に到着。
ドームの外にいた氏川兄弟と記念撮影。
1度目のデモは11時から。ステージでご紹介を受けたあと、セクションに移動して開始。会場が室内で音の反響や色々な条件も重なって、MCはちょっと予定通りには行かなかったのですが(ごめんね)。
昼食後の2度目のデモ時には状況に合わせて若干進行を改善。セクションも少し難しく変更。うまくいったかな。
四日市と言う事で、ミタニモータースポーツのKDRTの活動をご紹介。
次回のイベントに体験参加してみたいと言う方が何人かいました。大きな収穫です。皆さんお疲れ様でした。

HIRANO

コメント 停止中