BIKETRIAL kameoka cup 56

Biketrial Kameoka Cup
56

 

ご参加、ご協力いただきました皆様、

ありがとうございました。

おかげ様でKC56は無事に終了する事ができました。

 

12シーズン目に突入したKC。

今年初のイベントはコロナウイルスの流行でかなり危機的状態に陥りました。

大会3日前に主催者として、

「大会は屋外で、参加者が少なく(残念ですが)、過度に体力を使うわけでもなく、観客もいる訳ではないので、安全性は高いと思います。セキとか出ている方は無理しないで下さい。参加料は必要経費の1,000円を引いた2,600円を次回に持ち越しにします」と言う様なコメントを送りました。

それであとは参加者の方々にご判断いただければ良いかなと思いました。

参加を見送られた方もいれば、

申込を忘れてましたと当日見えた方も何人かいて、

本当に人は色々だなあ・・・と思いました。

 

さて、大会当日は最後にはお日様が顔を見せて暖かさを感じるほどでした。

「開催してくれてありがとう」という声もいただき、

嬉しかったです。

競技は予定より早く終わり、

撤収や表彰を時間を繰り上げて行いました。

運営がすごく楽でした。

 

今後の開催予定ですが、

一応5月10日にKC57をやる予定ですが、

まあ状況を見ながら判断しようと思います。

次回から大会の規模を縮小する予定でいます。

ここ数年異常気象で予定の立てづらいのもありましたが、

今回もコロナのせいで参加募集定員の100名は大きく下回っています。

今回でも感じたのですが、

定員を50名に設定すれば準備はすごく楽。

KCは森さんや協力いただいている方がいるのですが、

クラブ開催ではなく、基本的には私の個人開催の形をとっています

今後も開催を継続していくには、やりやすいようにしていくのは大事。

 

それで、参加募集定員を半分の50名に変更して、

更にクラス分けをNC CとNCを一つにしようと思っています。

このクラスのルールは「両足同時付を2点」とする方向で行こうと思っています。

大きな大会を希望される場合には、

その様な大会が他の主催者により開催される事が解決策・・・かな。

 

ご意見などがあればお聞かせ下さい。

 

主催者

平野 博

コメント 停止中