アーカイブ : 2016年 4月

KC39の参加申込は好スタート!

DSCF1866.JPG

651 KC39の参加申込は好スタート!

 

 

 

第39回BIKETRIAL KAMEOKA
CUP(KC39)の参加申込受付は、開始して現在3日で11名の方から申込をいただきました。

好調なスタートで嬉しいです。

 

詳細は以下の通り。

申込総数:11

女性の数:5

WHITEまでの初級レベルの数:4

初参加数:0

GROUP数:4

記録:2(連続女子参加記録、最多男子参加記録)

 

● KC 連続女子参加記録

名前/地区/バイク/記録

トクノ フサエ/大阪/MONTY/28回

新記録 トクノ フサエ/大阪/MONTY/29回

 

● KC 最多男子参加記録

名前/地区/バイク/記録

タニグチ
ユウキ/三重/MONTY/30回

タイ記録 ナカツ ホクト/14/京都/GLITTER
TUNE/30回

 

 

今の段階で女性が5名。

他の大会では3%が限界ですから、11名中5名は最高25%を記録するKCらしさが出ています。

私としては早く女子が二桁参加(ちなみに日本国内のKC以外の大会で、女性二桁参加は今も0です。)になって、

現在の通算女子二桁参加記録30回を31回に更新できたら・・・と思っています。

 

トクノさん、また記録更新!

ナカツくん、タイ記録!

こんなにもKCをご利用いただいて、主催者として本当に嬉しいです。

 

さて検討中のCC2ですが、KC40が7月3日の予定なので、

やるとすれば5月29日しかないかな・・・と思います。

でも、自分の中でクリアしなければならない運営上の心配もあるので、

ギリギリまで検討しようと思っています。

 

開催になったら宜しくお願いいたします。

 

HIRANO

KC39の参加申込受付がスタート!

DSCF5211.jpg

650 KC39の参加申込受付がスタート!

 

 

 

4日月曜日から告知開始の予定でした。今回はCC1の終わりを待っての開始なので、いつもより期間が1週間短いのに、理由不明で開始が遅れてしまいました。遅れてしまい申し訳ありません。

さて、すでに4名の申込をいただきました。ありがとうございます。

ゴールデンウイークの初めの大会、ご家族や友だち、グループでお楽しみいただけたら幸いです。

これから徐々に準備を進めたいと思います。

カップはもう買いました。

景品はこれからです。

 

 

KC39が終わると、5月4日にはTEAM
MITANI主催で「KDRT練習会とBBQ親睦会」が四日市であります。私はその中で初級向けのスクールを行います。興味のある方はTEAM
MITANIにお問い合わせください。

 

HIRANO

5/1 KC39 ゴールデンウイーク大会 参加受付開始!!

 

 

第39回 バイクトライアル KAMEOKA CUP (KC39)ゴールデンウイーク大会

 

京都の亀岡トライアルランドで2016年5月1日に「第39回 BIKETRIAL KAMEOKA CUP (KC39)ゴールデンウイーク大会」を開催いたします。今年2回目のKCです。さあ、幼児から熟年まで、初心者から中級者まで、皆で亀岡に集まって、元気に遊びましょう!

KAMEOKA CUPを既によくご存知の方は、下記実施内容&エントリーから、大会申込の手続きを行って下さい。参加料だけ実施概要を下に掲載しています。

初めての方は、「KAMEOKA CUPビギナーズガイド」でKCの特徴などをQ&A形式で分かりやすく説明していますので、一通りお読み頂ければ幸いです。

 

KC 39の実施内容&エントリー(こちらをクリック)

KAMEOKA CUPビギナーズガイド(こちらをクリック)

 

イベント名:第39回 バイクトライアル KAMEOKA CUP (KC39)ゴールデンウイーク大会
開催目的:バイクトライアルの普及
イベント内容: 初心者から中級までを対象にしたコンペ。
PUSHBIKEクラスは自転車に乗れなくても参加可能です。
開催日: 2016年5月1日(日曜日・雨天決行)
主催:平野 博
協力:亀岡トライアルランド、Club Biketrial、MJ、GIANT、WELD ONE、G-MAGIC、MITANI MS SUZUKA、XC-TING、NIKOVLAND、YADA CYCLE、KT CYCLE、DOB、GLITTERTUNE、MOMENT、SHUURIYA、 TR Product。
会場:亀岡トライアルランド

続きを読む

CHITA CUP 1は無事に終了!

DSC01182.JPG DSC01189.JPG DSC01188.JPG DSC01191.JPG DSC01193.JPG DSC01198.JPG

649 CHITA CUP
1は無事に終了!

 

 

 

今回初めての開催にも関わらず24名の方々にご参加いただきました。

お忙しい中、ご参加いただきました皆さん、

会場のオーナー天草さん、

おかげさまで大会はスムーズに進行し、

天気も良く、

ケガも無く、

桜満開のランドでバイクトライアルを楽しみ、

無事に終了。

本当にありがとうございました。

 

 

今回は実験開催。

大会前日に一人でセクション作りをやってみました。 

何人かが心配して様子を見に来てくれました。

多気の三谷さんは、妙楽寺へ行く途中との事でしたが、

ぜんぜん途中じゃないので、

本当にありがたかったです。

 

 

最初のセクションを作るのに思った以上に時間が掛かりました。

納得が行くまで3回作り直しました。

後は流れでスムーズに行きましたが、

けっきょく6時間は作業していたのでかなり疲労しました。

終わってからお風呂に行ったのですが、

見知らぬ人から「かなりお疲れの様子ですね」と声を掛けられてしまいました。

きっと誰がみても見るからにぐったりしていたのでしょうね・・・。

でも、お風呂でリフレッシュできました。

 

 

参加人数の関係で用意したセクションはバイクトライアルもPBも5セクションずつ。

ライダーズミーティングで確認し、

WHITEまではそれで十分との意見だったので5セクション2ラップ。

GREENとBLUEのみ追加として、

2ラップ終了後にスペシャルセクションとして1と4の2つを逆走しました。

BLUEは私らしさの出たレイアウトだったと思います。

全体的にはWHITE、GREEN、BLUEに関しては、

規定(CLUB BIKETRIALのサイトで基準を公表しています。これは私が世界選手権でのセクション作りでも使っているものです。)通りにきっちり作りました。

 

 

反省点としては、 

NCが思った以上に難しくなってしまい、

5が多くなってしまいました。

対策として2ラップ目はNCにもPBのセクションを走行可能としました。

斜面が多い会場なので、

気をつけていたのですが、

やっぱり難しくなってしまいました。

申し訳ないです。

対策としては、PBとNCはセクションを別に作るべきかもです。

 

 

今回は本部はランドの1段下のテントを利用させていただきました。

でも、斜面での荷物の上げ下ろしは雨がふると滑るので、

天候にもよりますが次回は変更すべきかも。

 

運営方式は、ほぼKCと同じものでしたが、

クラス分けは約半分。

撤収作業はほとんどの方のご協力により素早く終了。

集計は電源の関係でPCを使わずに行いました。

クラスや人数が増えると大変になるでしょうね。

天草さんからのファミリー賞は、

ご家族4人でご参加いただいたTさんに贈られました。

成績はカップのみ。

景品はKC同様抽選会でお好きなものを選んでいただきました。

 

全体の運営はKCフォーミュラでうまく行きましたが、

あれで天候が荒れた場合には、

斜面や土質を考えると、

皆さんに楽しんでいただけるような、

良い大会にする自信は・・・まだないです。

駐車場のスペースの関係で、

参加者の人数制限も必要でしょう。

参加枠を40名にするのが安全かな・・・。

・・・などと、大会終了後に温泉に入って汗を流しながら、

協力者のKさんと色々話したのでした。

 

 

1回目をやってみて色々と分かったCHITA
CUP 1でした。

やっぱり参加するのと開催するのでは大きく違いますね。

「次回も参加しますよ」と言ってくれた方が何人もいたので、

何はともあれ、やって良かったと思いました。

 

今年の大会日程は10月まですでに決定しており、

年内に何回CHITA
CUPを開催できるかは分かりません。

でも、また近い内に開催したいな・・・と思いますし、

ご利用いただけるなら定期的に継続をして行きたいと思います。

 

みなさん、

今後もCHITA CUPを開催の際は宜しくお願いいたします。

 

主催者

平野 博

CHITA CUP 1の準備できました!

648 CHITA CUP 1の準備できました!

 

 

 

4月3日に初めて知多で開催するCHITA CUP 1。

亀岡で私が行うKCと同じコンセプトの大会です。

告知で苦戦しましたが、

それでも24名からお申込をいただきました。

 

TEAM MITANIのご協力は大きいです。

あと、口コミで広げていただいた方、

おかげさまで本来ご利用いただきたかった「初級レベルの熟年愛好家」の方々にも伝わりました。

ありがとうございました。

嬉しいです。

 

亀岡でもそうですが、

いまや活字媒体よりも口コミが一番大事なのはアンケート調査でも明らか。

今回は実験開催。なので次回は今のところ未定ですが、

今後定期的に開催するとなれば、

今回のイベントはとても大切なステップ。

慎重に丁寧に準備を進めています。

 

本日は積み込み最終日。

明日の朝出発し、会場設営を行います。

会場全体が斜面の知多バイクトラアイルランド。

セクション用の杭を運びやすいものを増やしました。

INとOUTは鉄杭ですが、

それ以外は軽くて丈夫な竹を使います。

 

会場で車中伯の予定です。

参加の皆さん、気をつけてお越しください。

これが終われば5月1日に亀岡で開催予定のKC39の告知開始となります。

宜しくお願いいたします。

 

HIRANO