アーカイブ : 2016年 4月

KC39の参加申込締め切りまであと3日!

DSCF3547.JPG

656
KC39の参加申込締め切りまであと3日!

 

 

 

第39回BIKETRIAL KAMEOKA
CUP(KC39)の参加申込受付は、

締め切りまであと3日となりました。

参加申込の詳細は以下の通り。

 

 

 

申込総数:58名

女性の数:14名

WHITEまでの初級レベルの数:37名

初参加数:14名

GROUP数:13組

記録:5(通算女子二桁参加記録、連続女子参加記録、最多男子参加記録、最多女子参加記録、最多男女混合参加記録)

ワースト記録:1(PB
Bの参加者現在3名。あと2名でセーフなのですが・・・。)

 

 

 

初参加は現在14名ですが、まだまだ初心者が足りないと言う事ですね。

 

●KC認定記録について:

KCでは全32の大会の記録(15の個人記録と17の大会記録)を、主催者としては目標と励みの意味で、参加者には目標と参加者の名前を残す意味で、データを活用してKC認定記録を私が管理し、CLUB
BIKETRIALのサイトで公表しています。 

今回はその中で「平均初参加人数記録、平均40歳以上参加人数記録」をご紹介。

 

 

 

● KC 平均初参加人数記録

記録

16.57人

 

● KC 平均40歳以上参加人数記録

記録15.59人

 

 

 

初参加者が最も多かったのはKC10の30人。参加者の1/3以上が初参加でした。

40歳以上が最も多く参加したのはKC11とKC26の22人。参加者の約1/4が40歳以上でした。

初級レベルと40歳以上が安心して楽しめるバイクトライアルのイベントです。

参加申込締め切りが迫りました。

皆さんからのお申込をお待ちしています。

 

HIRANO

KC39の参加申込締め切りまであと4日!

DSCF4452.JPG

655 KC39の参加申込締め切りまであと4日!

 

 

 

第39回BIKETRIAL KAMEOKA
CUP(KC39)の参加申込受付は、

締め切りまであと6日となりました。

参加申込の詳細は以下の通り。

 

申込総数:51名

女性の数:14名

WHITEまでの初級レベルの数:32名

初参加数:11名

GROUP数:13組

記録:5(通算女子二桁参加記録、連続女子参加記録、最多男子参加記録、最多女子参加記録、最多男女混合参加記録)

 

 

申込でワースト記録なのはPB BとNC Aの数。

初参加は現在11名ですが、まだまだ初心者が足りないと言う事ですね。

 

 

●KC認定記録について

KCでは全32の大会の記録(15の個人記録と17の大会記録)を、主催者としては目標と励みの意味で、参加者には目標と参加者の名前を残す意味で、データを活用してKC認定記録を私が管理し、CLUB
BIKETRIALのサイトで公表しています。 

今回はその中で「最多GROUPクラス優勝記録」をご紹介。

 

 

 

● KC 最多GROUPクラス優勝記録

名前/地区/記録

K・D・R・T/三重/11回

 

 

 

口コミで参加者が増えるのが特徴のKC。皆さんの活動を少しでも後押しできればと作ったのがこのクラス。方法はWBCの国別対抗(団体戦)のシステムを応用。今ではKCには無くてはならない一つとなりました。

このクラスの歴代の記録は以下の通りです。今回、一番メンバーが多いのがワンダーエナジーの9名。その次がKDRTの8名。モリトライアルの5名。たぶんこの中から優勝がでるでしょう。さて効率よくポイントを獲得するのはどこででしょうか?

 

 

優勝回数の記録

2位 モリトライアル8回

3位 ワンダーエナジー7回

4位 GREEN CYCLE 2回

チームキャラメル1回

 

 

 

さて、KC39の申込締め切りまであと4日となりました。

せっかく開催するので、

出来るだけ多くの方々にご利用いただければと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

HIRANO

KC39の参加申込締め切りまであと6日!

DSCF1311.JPG

654 KC39の参加申込締め切りまであと6日!

 

 

 

第39回BIKETRIAL KAMEOKA
CUP(KC39)の参加申込受付は、

締め切りまであと6日となりました。

参加申込の詳細は以下の通り。

 

 

申込総数:44名

女性の数:14名

WHITEまでの初級レベルの数:29名

初参加数:9名

GROUP数:10組

記録:5(通算女子二桁参加記録、連続女子参加記録、最多男子参加記録、最多女子参加記録、最多男女混合参加記録)

 

 

KC認定記録について

KCでは全前32の大会の記録(15の個人記録と17の大会記録)を、主催者としては目標と励みの意味で、参加者には目標と参加者の名前を残す意味で、データを活用してKC認定記録を私が管理し、CLUB
BIKETRIALのサイトで公表しています。

今回はその中でBLUEクラス優勝記録の色々をご紹介。

 

 

● KC 最年少BLUEクラスオールクリーン記録

名前/地区/バイク/記録

ウジカワ セイヤ/三重/MONTY/9歳11ヶ月23日

 

● KC 最年長BLUEクラスオールクリーン記録

名前/地区/バイク/記録

オット・ピ/スペイン/MONTY/40歳

 

● KC 最多BLUEクラス優勝記録

名前/地区/バイク/記録(大会)

ウジカワ ユウガ/三重/MONTY/11回(KC2、KC3、KC4、KC5、KC6、KC9、KC10、KC11、KC13、KC19、KC20)

 

● KC 最年長BLUEクラス参加記録

名前/地区/バイク/記録

コニシ エイジ/京都/WELD ONE/46歳

 

● KC 最年少BLUEクラス参加記録

名前/地区/バイク/記録(大会)

ウジカワ セイヤ/三重/MONTY/ 8歳(KC18)

 

 

5つの記録の内、氏川兄弟が3つを持っています。

オット・ピは何と218Kamel
Jでの記録。

ケーブルブレーキ(しかも降ろし立てでブレーキの当たりが付いていなかった)での記録。

すごいです。

やっぱり腕ですね。

WELD
ONEの小西さんのチャレンジスピリットもすごいです。

 

 

さて残り6日でどこまで行くでしょう?

告知がんばらないと。

皆さん、口コミでのご協力、宜しくお願いいたします。

 

HIRANO

KC39の参加申込締め切りまであと9日!

DSCF1358.JPG

653
KC39の参加申込締め切りまであと9日!

 

 

 

第39回BIKETRIAL KAMEOKA
CUP(KC39)の参加申込受付は、

開始して8日間で31名の方からお申込をいただきました。

詳細は以下の通り。

 

 

申込総数:31名

女性の数:10名

WHITEまでの初級レベルの数:20名

初参加数:3名

GROUP数:8組

記録:3(通算女子二桁参加記録、連続女子参加記録、最多男子参加記録)

 

 

KC認定記録について

KCでは全前32の大会の記録(15の個人記録と17の大会記録)を、主催者としては目標と励みの意味で、参加者には目標と参加者の名前を残す意味で、データを活用してKC認定記録を私が管理し、CLUB
BIKETRIALのサイトで公表しています。 

今回はその中でBLUEクラスのオールクリーン記録をご紹介。

 

 

● KC BULEクラスオールクリーン記録

名前/地区/バイク/大会

オガワ トモユキ/三重/MONTY/KC14

オット・ピ/スペイン/MONTY/KC17

カミナガ シンイチ/大阪/MONTY/KC17

スミ ギショウ/愛知/MONTY/KC17

マエダ アツヒコ/京都/KOXX/KC17

ウジカワ ユウガ/三重/MONTY/KC19

ウジカワ セイヤ/三重/MONTY/KC22

モリ シンタロウ/京都/MONTY/KC24

モリ リュウキ/三重/MONTY/KC29

ホンダ ヒロハル/石川/CREWKERZ/KC35

マツモト イオリ/大阪/ROCKMAN/20″/KC37

 

 

7年間に11名がオールクリーン。

ガッチ、オット、ウジカワ兄弟、その他、中部、北陸、関西の知られた選手の名前があります。

上達を目指す方の目標になれば・・・との思いで、記録に名前を残します。

さて、「なぜBLUE?」ですが、

KCでは際上級クラスはBLUEだから。

その上のRED(上級)やYELLOW(超上級)はありません。

 

その理由は簡単。

KCは初級から中級向けのためのイベントだから。

でもね、国内のコンペは草レースにいたるまでREDとYELLOWはあります。

主催者に訊ねてみると、

大体の返事が「ビギナーのお手本になるから」との事。

本当か?

 

REDやYELLOWクラスのある大会を見学に来ても、

やる気はあるのに、REDの走りさえ見たあとには帰ってしまいます。

次に参加するどころではありません。

上手な人は初心者を見てはいませんが、

初心者は上手な人を見ています。

これから始める人の横で超うまい人が走ったら萎縮するか、

絶対無理とあきらめるのが落ち。

それが現実。

 

お手本に・・・と思っているのは主催者のみで実は逆効果。

・・・でもね、本当は主催者も分かっているかもしれません。

それは販売店などが主催する大会などではお客さんもいるわけ。

で、大体は参加者の30%がREDなのです。

REDのお客さんへの大会サービスはあるでしょうね。

 

もう一つはエントリーフィー。

REDとYELLOWのエントリーフィーは大会の予算として重要。

なので、例えそれが初級を増やすにはマイナスと分かっていたとしも、

中々REDやYELLOWを切れない事情もあると思います。

 

また、大会でスタッフを引き受けてくれる、やる気のある家族の子供はREDやYELLOWが多い事もあるでしょうね。

子供が参加するから大会ならスタッフとして協力できる・・・と言うわけ。

主催応援のためだけに長い距離走って会場に行くか・・・と言うものです。

 

これじゃあビギナー向けイベントと言いながら、

ビギナーの気持ちはどこに・・・。

誰が、誰のために行っているイベントなのかな?

 

これはバイクトライアルだけじゃなく、

同じことがオートバイでも言えるかもですよ。

何十年もイベントをやって来て、愛好者が増えないのを他のせいにしているかも知れないけど、

真剣に増やす努力をしなければ増えるわけないですよ。

 

「女子は少ないもの」と決め付けるのは簡単。

確かに放っておけば3%しか集まらない高いハードルではありますが、

でもね、KCでは39回の開催で31回女子二桁を達成したわけ。

それは増やす努力をしたからです。

それには初級が楽しめるイベントが必要。

でなければマーケットなんか出きっこないのでは?

まあ隙間商売の方がやりやすい人もいるでしょうが。

 

 

そんな事はさておき、KCでは大会のコンセプトをはっきり決め、

中級レベルのBLUEまでとしています。

 

関東のとある大会と比較してみましょう。

その大会で一番参加者が多かった大会が12年前(絶頂期とも言えます)の115名(女子は一桁の9名)。でもREDとYELLOWの25名を引くと90名でした。

 

KCでは2年前の大会で100名(女子は二桁の14名)を越えましたが、

もちろんREDとBLUE抜き。

この2つのクラス抜きで100名を達成したのはKCのみ。

ここが大事。

 

十分イベントは成り立ちます。

初級向きのクラスを作っても、ごちゃ混ぜにすればやはり初級向けの大会にはならないのです。

でもちゃんと初級向けイベントをやれば徐々にやる人は増えるのです。

 

本当にスポーツを普及させる気があるなら今何をやるべきか?

これは私の答えです。

 

主催者の皆さん、あなたの大会はいかがですか?

 

HIRANO

KC39の参加申込を開始して一週間がたちました!

DSC00317.JPG

652 KC39の参加申込を開始して一週間がたちました!

 

 

 

第39回BIKETRIAL KAMEOKA
CUP(KC39)の参加申込受付は、

開始して一週間で25名の方からお申込をいただきました。

詳細は以下の通り。

 

 

申込総数:25名

女性の数:10名

WHITEまでの初級レベルの数:17名

初参加数:3名

GROUP数:7組

記録:3(通算女子二桁参加記録、連続女子参加記録、最多男子参加記録)

 

 

先ず、申込開始1週間で通算女子二桁参加記録を31回に更新!嬉しいです!

39回の開催で31回女子二桁!8年前に亀岡で真の初級向け大会としてスタートしたKCにとって、とても大事な記録です。

 

 


KC 通算女子二桁参加記録

記録

30回

新記録31回

 

 

次に、最多男子参加記録がも30回でタイ記録となる事は確実ですが、実は女子ではヨコタ
カナさんが30回でトップ。なので現時点で男女とも30回が最高記録。

そこでもし今回ヨコタさんがKC39にエントリーすると、記録は31回となり、男女合わせた総合記録で単独トップとなる事が判明!ヨコタさーん、エントリーを待っていますよーっ!

 

 

それにしも高い女子率や女子二桁参加記録31回は、業界(トライアルでもバイクトライアルでも二輪でも良いけど・・・)としてもっと注目してくれても良いのになぁ・・・。(ねえ、自然山通信さん!)

まあ、これが評価を受けない事自体が業界の中で、イベント主催への関心の低さの表れかもね。

前に他の主催者から「女子を集めるのはハードルが高い。」とか、

「関西は女子が多くて良いねえ。」などと言われました。

 

 

確かにハードルは高いかも知れませんが、それゆえ女子が楽しめると言うことは、本当に誰でも楽しめる大会作りをしている証明。

けっきょく初級向けイベントと言っても、女子が参加しないのは本当の意味で底辺を向いていないからじゃないかな?

 

 

関西にだけ女子が多いわけがないです。

他の地区も同じでしょう。ただ女子が出られない、楽しめないイベントを続けているから・・・と言いたいです。

KCは今年で8年目になりますが、KCに続く大会、KCの記録に挑む大会はあるのかな?

誰のために大会をやっているのか?それで普及するのか?

他の主催者の意見を訊いてみたいです。

 

良い大会が増える事はこの業界に取って大事な事。

愛好者やこれから始める人のプラスにもなります。

 

さて、次はKC39で初参加者が何人になるかです。

告知がんばらないと・・・。

 

皆さん、よろしくーっ!!!

 

HIRANO