アーカイブ : 2015年 6月

588 集中力が続かず敗戦!

DSCF7237.JPG DSCF7239.JPG

588
集中力が続かず敗戦!

 

 

 

愛車TR34の整備も手を抜かずやって臨んだ中部選手権シニア、

2ラップ目に2つのケアレスミスをしてしまい2位。

雨でドロドロでしたが、でも失敗したセクションはドロは関係なし。

単なる私の集中力不足でした。

・・・中部4連勝の野望は消え去りました。

しかし優勝したYさん(TY250R)は4日前にぎっくり腰になり、

何とか走れる程度。

同点、クリーン1個差で3位となったNさんは更に古いTY175。

本当にすごい人ばかりのシニアクラス。

私はぐうの音も出ません。

・・・出直します。

KCでおなじみのTさんがレディースで3位。

おめでとう!

オートバイも自転車もどちらも楽しまれていて良い感じです。

表彰台はKCに親子で参加してくれているKDRTのMさん作との事です。

ヒノキづくりだそうです。

GOOD
JOB!

 

次の大会は1ヵ月後のSFT平谷。

この大会、ハードなので3度目の正直の今回がラストリベンジになるかも。

20位以内を目指します。

 

8月の上旬に中国でTV番組イベントの収録が行われるかも知れません。

実施になれば協力で海外出張。

オブザーバーも一人連れて行く事になるかも。

だれか一緒に行ってくれないかな・・・。

次回開催予定のKC MIXに影響が出ないようにしたいと思います。

 

HIRANO

やっぱり基本が大事!

DSCF7226.JPG DSCF7217.JPG

587
やっぱり基本が大事!

 

 

 

日本時間で土曜の夜10時、第83回ルマン24時間耐久自動車レース(WEC)がスタート!私は生放送で3時まで観ましたが、

ポルシェ919ハイブリッドがトップにいるのを見届けて眠さでダウン。

朝5時半起きで観戦復帰したら、え・・・アウディR18
E-TRONがトップにいるではないか???

完全な寝不足状態。

それでも中部選手権1週間前なので朝から練習に・・・。

長い練習を終えて夕方帰ってきて再びテレビを観たら・・・

オー!ポルシェがまたトップにいるではないか!

そのままゴールまで3時間半観戦。

17年ぶりに17回目のルマン優勝をポルシェが獲得しました。

めでたし、めでたし。 

395週、5383.5kmを走破。

歴代2番目の記録(最高記録は5410.71km)ですが、途中3度もセーフティカーでレースが長時間ストップしていたのを考えると、これまでで最高に早いレースでした。

すでにルマンはスプリント12時間へと時代が変わりましたね。

これからのレースは「小さなエンジン(ポルシェは2リッターV4ターボ)とモーターを活かして燃費とスピードを稼ぐ」ですね。

 

順位

1位 ポルシェ(勝因:早かった。壊れなかった)

2位 ポルシェ(敗因:ペナルティで1分間停止)

3位 アウディ(敗因:スピード足りず)

4位 アウディ(敗因:故障)

5位 ポルシェ(敗因:事故)

6位 トヨタ(敗因:スピード足りず8周遅れ)

ニッサン(敗因:未完成すぎてゴール出来ず・・・)

 

・・・と言う結果でした。

こうして各メーカーが莫大な開発費を投じて作ったマシンのルマンでの今年の対決は終わりました。

「早いものが勝つ」。

それはレースなんだから当たり前ではありますが、

負けたメーカーには実際にそれが足りなかった。

ハイブリッド開発技術で先を行っていたはずのトヨタの戦略、

「マシンが壊れずに、ドライバーがミスをしなければ・・・」は、

やっぱり通じませんでした。

これで良いのか日本のメーカー?

 

・・・じゃあトライアルに置き換えて、何が大切か・・・。

それはやっぱりバランスとテクニックでしょう。

・・・と言う事で、教訓を活かして今日から練習は強引に行くのはやめて、

基本のバランスとテクニックで解決する走法に徹する事にしました。

現在どちらも足りませんが、

基本に忠実にやります。

皆さんもがんばってくださいね。

 

睡眠不足もこれで解消!

 

HIRANO

レースを楽しもう!

DSCF1337.JPG DSCF1338.JPG

586
レースを楽しもう!

 

あなたはどのようにレース(競技も含めて)に関わっていますか?

KCも一応コンペです。

なので順位は出ます。

ビギナーだからレースは・・・と言う方もいるでしょうが、

目的がないと練習にも張りが出ないので、

意気込まずにKCを利用してもらえたらと思っています。

 

よく「楽しむ」と「レース」は結び付かないと思われている方もいると思いますが、

私はそんな事はないと思います。

もちろんオートバイ仲間との練習や、山遊びは楽しいです。

でもレースもまた楽しいですよ。

いろんな立場、色んな条件がありますが、

どのような状況でも持っている力をフルに発揮して戦う場、

コンペは気持ちが引き締まるし、

やっぱりたまには必要だと思っています。

まあ、今まで全日本や世界戦も走ったけど、

今はオートバイの中部選手権が自分の戦う場。

試合となるとやっぱり緊張感があります。

そのプレッシャーが嫌な人もいるのでしょうが、

私は大好き。楽しんでいます。

試合まで10日を切って、薬指の根元に出来たマメからバイ菌が入ったようで、

1.5倍ぐらい腫れて最悪の状況ではあります。

ピンチです。

痛いから握力はかなり低くなっています。

何とかスズカの試合までに治したいです。

 

ところで13日に今年のルマン24時間レースがスタートします。

今年のWECのLMP-1クラスはすごく面白いですよ。

今の時代、すでにルマンは耐久レースではなくなったと言われているぐらい早いです。

昨年チャンピオンのトヨタは去年よりも1周2秒早くなりました。

ところが進歩の早いポルシェは5秒も早くなっているのです。

1/1000秒を争うこの世界で5秒は超すごいです。

ルマンはコースが長いのでもっと差が出るはず。

それでも勝敗は分からないもので、

開幕から2連勝はポルシェじゃなくアウディ。

それに日産のGT-R LM NISMOが参戦します。

なんとこれがFF。

なぜでしょう???

いったいどのような走りになるかは不明ですが、

違うことは大事なので期待もありますね。

どちらにしても日本車が勝つのは難しいでしょう。

トヨタの社長は、「壊れない車でドライバーがミスしなければ良い結果が生まれる」と言っています。

それってレースなのか?

まるで戦国時代を制した徳川家康のような戦術・・・。

でも、そんなので勝てるほどルマンは甘くないぞ!と言いたい。

ヨーロッパのメーカーは自分が壊れても相手を追い込んで潰すつもりで走っています。

それがレースだぜ。

 

さて、トヨタ、アウディ、ポルシェ、ニッサンの世界4大自動車メーカーが激突する今年のルマン。

最後にゴールで笑うのはどのチームでしょうか?

私はポルシェ919ハイブリッドを応援しています。

一番早くてカッコ良いから。

 

HIRANO

中部選手権第6戦スズカサーキット大会せまる!

11377131_480770532079241_6735037724345853742_n.jpg

585
中部選手権第6戦スズカサーキット大会せまる!

 

 

 

ここ数年、この時期に行われるチームミタニ主催の中部選手権スズカサーキット大会に参加。

昨年は大会後翌日に中国ハルビンでインドア大会主催のため出発などもあって準備期間が十分では無かったのですが、今年は問題なし。

順調にあそびながらマイペースで練習しています。

先日は友人NさんとN峠~K頂上を2度目のアタックで成功。

でも帰ってきてNさんのオートバイが斜面にはりついて滑落寸前の写真を見ると、

危険ヶ所が難しかったのを思い出します。

ここを2m以上おちたら元の道には這い上がれないほどの斜面。

この斜面をダメージ無しで横断するのは本当に難しいです。

アリ地獄におちたアリの気分になってしまいます。

前回は私が7回滑落し、数回はマシンの下敷き。Nさんは3回滑落でGIVE UP・・・。

それでも今回は一度もミスる事無く走り、

片道10kmの尾根を4時間半かけて往復し、

絶景とオフロードライディングを堪能すると、

またどこか次の山に行きたくなります。

おっと、その前に21日の中部選手権R6を忘れちゃだめですね。

梅雨に入ったようなので、おそらくドロドロのマディーは避けられないでしょうね。それでも久々の大会出場なので楽しみです。

まあ、そう言ったきっかけがないとマシンの整備もしないしね。

 

KC35の時に国際A(元IA)の白神さんが、

DVDのプレゼントを持って亀岡に大会を見に来てくれました。

このDVD、白神さんが2年前にTR34で全日本中部大会と中国大会に参加した時の映像を収録したもの。

私の宝物がまた増えました。

30年近く古いマシンで全日本を走るのはハンディしかありません。

しかも2度ともベスト10入り。

その走りはすごいです。

バイクトライアのバランスが活きています。

映像観ながらイメージトレーニングしています。

 

これが済んだらKC36の準備を進めます。

実は昨日もカップを買ったり、景品買ったりしました。

普段から少しずつ準備しないとね。

喜んでいただけるように、

良い物(当たりは必要)、変わった物(珍しいものに惹かれます)、お値打ちな物(予算内で出来るだけ多く買いたい)を見つけるとついつい買ってしまいます。

 

HIRANO

6/7第2回神戸バイクトライアル練習会 

 

第2回神戸バイクトライアル練習会 

・6月7日(土) 10:00集合 10:30ごろから約1時間程度

・ビギナーのための練習会

 皆で牧場を自転車で走って遊びます。

 

・場所:フルーツフラワーパーク みついの杜牧場

・持ち物:自転車(バイクトライアル専用でなくてもよいです。二人で1台でもOK)、ヘルメット。動きやすい服装。

    

「自転車であそぼう」(4m×4mの四角いエリアを使った基礎的な自転車遊びプログラム)からはじめて、牧場ならではの砂地や緩やかな斜面などを走ります。高低差はありません。漕ぎ、ターン、バランスなどが中心で、一部人工セクションを使います。はじめたての初心者向けです。バイクトライアル専用車両でなくても参加できます。プッシュバイクでの参加もできます(特別ルールを採用して一緒に走ります)。

パンチカードを使ってコンペ形式で色んな場所を走ります。

事前予約は不要です。無料ですが、牧場のルールを守っていただきます。決められた時間以外には自転車走行はできません。終わってからの自転車練習はできませんので予めご了承下さい。

 

・問合せ:shuji.mishima@gmail.com

(当日携帯:090-4388-9865 三嶋)

 

これまでのみついの杜牧場でのイベントの模様

http://blog.club-biketrial.jp/?p=6700

http://blog.club-biketrial.jp/?p=8379