アーカイブ : 2014年 3月

KC29NEWS「GREEN最多の24名で、今回4つ目の新記録誕生 !」

DSCF8734.JPG DSCF8747.JPG

457 KC29NEWS「GREEN最多の24名で、今回4つ目の新記録誕生!」

仕事の予定変更など、色々と事情のある方もおり、滑り込み参加申込を受け付け
ました。

●KC29の参加申込状況
○参加申込:91名
○女子の数:22名
○初参加:16名
○WHITE(=初級クラス)までの数:51名
○グループ数:16組

ついに90名を超えましたね。
昨年の9月に開催したKC25に続き、2度目の91名となりました。
KC29では以下の4つの新記録が生まれました。
(1)「通算女子二桁参加記録」。21回目の二桁参加!(前記録は20回)
(2)「最多女子参加人数記録」。女子22名。25%(1/4)を達成!(前記録は17
名)
(3)「最多PUSHBIKE & BIKETRIAL(A+B)参加人数記録」。14名!(前記録は12
名)
そして・・・
(4)「GREEN最多参加記録」。24名の新記録誕生!(前記録は23名)

この記録の凄い所は、この大会がBLUEまでの大会で、
通常は一番多いREDやYELLOWが参加していないと言う事。
実は、この2クラス抜きでの90名超えは誰も達成していません。
普通、REDを外せないのは参加者の大半を占めるから。
見学者がREDの走りをみると、大抵はあきらめて帰ってしまうのが現状。
ましてやYELLOWを見ても、そこに到達しようと言う野心を抱くものはなしです。
ところがREDの参加人数は結構いるので、予算的には外せないわけ。
救われないのはREDが初心者のお手本になると思っている主催者もいること。
なので、どんな地方でもクラスはYELLOWまであります。
結果として、楽しい雰囲気の初級向け大会はダメなります。
初心者が増えない、女性がいない、これらの大きな理由の一つ。

KCでは第1回の開催時にこの事に気付き、2回目からREDとYELLOWを無くしまし
た。
それは容易ではないです。
けれど他の部分でコストダウン化を図り対応。
こうして真の初級向け大会が完成しました!
REDとYELLOW抜きでの91名。
本当にうれしいです。
初級レベルの方達に気兼ねなく走っていただきたいです。

HIRANO

218KamelJ2013・2014の値上げについての説明 販売価格98000円(税別)

新年度4月1日から218KamelJ2013・2014の価格をを3000円値上げし、新しい消費税8%を外税として、販売価格を98,000(税別)円とさせていただきます。

価格に関しまして、開発コンセプトを読んでいただいた通り、218Kamel Jはバイクトライアル車とは考えていないので、できるだけ安く提供しようと初めて直接販売としました。もともと皆さんのお役に立てるバイクを提供したかったのが出発点なので、価格設定は限界に設定にしてきました。

2014年に入って、ユーロ高(円安)の影響で流通などすべてのコストがすでに上がっていました。そこでも価格の変更を見送り販売を維持してきました。また、商品価格は内税として消費税を価格に添加していませんでした。

ですから部品価格の上昇、流通コストの高騰は単純にロスになっていしました。そこに来年度4月から8%の増税に伴う経費の上昇から、対策をしないと販売継続が不可能。価格を変更することは避けられなくなりました。

もともと218Kamelというモデル(89,500円消費税込)に3万円のアルミフォークとFフリーギヤだけでも10万以下での販売は無理な状態を維持してきましたので、引き続き、できるだけ多くの方にご利用していただきたいので、がんばって価格は抑えるつもりですが、新年度4月からの値上げについいてご理解いただけますようお願いいたします。

CLUB BIKETRIAL MISHIMA

KC29NEWS「昨日スターティングリストを参加者の皆さんにお送りしました! 」

DSCF0056.JPG DSCF0049.JPG

455 KC29NEWS「昨日スターティングリストを参加者の皆さんにお送りしまし
た!」

リストに間違いや参加クラス変更などのご希望があれば修正します。
早めにご連絡下さい。
現時点で、参加申込は以下のようになっております。

●KC29の参加申込
○参加申込:88名
○女子の数:22名
○初参加:16名
○WHITE(=初級クラス)までの数:51名
○グループ数:16組

昨日はお彼岸のお墓参りをしました。
その後、KCの賞品・景品を買いにショッピング。
ラジコンヘリを2機買いました。
今日も買い足しをして、午後から本格的に積み込みを開始の予定。
採点カードが足りなかったのですが、
先週の土曜日にスペインから空輸で到着。
大会に間に合いました。
明日は娘に手伝ってもらい、ゼッケン、誓約書、アンケートなどを作り、
資材の確認、点検と補修などを行う予定です。
今の所順調に進んでいます。

HIRANO

KC29NEWS「女子の参加はKC史上(たぶん世界記録)過去最高の25 %!」

DSCF9862.JPG DSCF9865.JPG

455 KC29NEWS「女子の参加はKC史上(たぶん世界記録)過去最高の25%!」

●KC29の参加申込状況
○参加申込:88名
○女子の数:22名
○初参加:16名
○WHITE(=初級クラス)までの数:52名
○グループ数:16組

・・・またまた最多女子参加記録を更新しました。
ついに22名になりました。
気が付けば昨年6月のKC25で打ち立てた17名の記録を5名も上回っていました。
25%だから、1/4が女子・・・本当にすごいです。
白まで(=初級クラス)の数もKCに相応しい感じ。
主催者としましては、皆さんのご期待に沿える大会となるように頑張るだけで
す。

さて、KCの中で唯一の団体戦、GROUP部門ですが、
今回は16組が参加します。
人数の多かった順に並べますと・・・
11名:KDRT、Team KT
8名:ワンダーエナジー
7名:モリトライアル
6名:チームモーメント
4名:BHB Family、チームオンザロック、team黒山
・・・と続きます。
人数が多い方が有利ではありますが、
参加クラスが同じではなく、別々の方がポイントになります。
さて、どこのチームが表彰台の真中に立つでしょう?
私の予想では、1位はTeam KTの初優勝かな・・・。

グリッター・チューンの平さんから、ブース出店のメールをいただきました。
ありがとうございます。

●GLITTER TUNE/平 賢治(タイラ ケンジ)
お世話になっております。
京都府宇治市のグリッター・チューン/タイラでございます。
KC29のブース出展を申請申し上げます。
【内容】
★物販系
1)グリップ・チューブ・グローブ・子供向けの完組車輪等
★サービス系
1)当日会場で実施出来る範囲ではありますが、車両の不調・故障の整備・修理
を承ります。
2)長年子供用のトライアル機材を設計して参りましたので、子供用車両を中心
に、
購入・セッティングのアドバイスをさせて頂きます。
以上、お伝え申し上げます。m(_ _)m

うれしいですね。
ブース、フリマの代金は500円です。
収益はレンタルバイクのメンテ費用に使わせていただきます。
ブース&フリマ出店の方は担当スタッフの外山さんに当日朝お支払い下さい。
よろしくお願いいたします。

これで出展ブース&フリマは4つになりました。
賑やかになれば良いですね。
大会に参加したついでに欲しかった物や、掘り出し物が見つかればラッキー!

ブース&フリマをやってみたい方、ご連絡下さい。
お待ちしています。

HIRANO

KC29NEWS「参加申込受付は本日最終日です!」

IMG_6740.JPG

454  KC29NEWS「参加申込受付は本日最終日です!」

●KC29の参加申込状況
○参加申込:87名(もう少しで90名ですね)
○女子の数:21名(最高です!)
○初参加:15名(KCでは普通の数です)
○WHITE(=初級クラス)までの数:51名(初級大会として良い感じです)
○グループ数:16組(盛り上がると思います)

「最多女子参加人数記録」をまたも更新。
「team黒山」のご協力で、新記録21名となりました。
メーテルさん、ありがとう。
これで「NO COLOR A」はエントリー7名中、女性6名(4名が初参加)。男性1名。

「やってきて良かった!」と言うしかないですね。
何度も、何度も書きますが、日本国内でKC以外の大会では女子は9名が最高記録
(2004年関東で開催された地方大会の記録)。
つまり国内のイベントで二桁参加の大会はゼロでした。
だから、KCの二桁参加記録21回(今回のKC29で記録更新)と、
最多女子参加記録を21名(今回のKC29で記録更新)は、バイクトライアル界では
驚異だと言えます。

なぜ、ここにこだわるかと言いますと、
例えば今回の最年少は2歳の女児。
この子が参加できれば、子供から大人の初心者なら体格的にも、体力的にも、
問題なく参加できるはずです。
当たり前ですが、けんかしたとしたら100%勝てます。
たぶんお年寄りでも、健常者でなくても問題ないのではないでしょうか?
2歳のおちびさんよりは体格や体力は上でしょうから。
「女性の参加者が楽しめる=誰でも出来る」は大切なキーワードですね。

KCには家族割引(三人目無料)もあります。
毎回多くの方にご利用いただいております。
ご家族で楽しんでいただければ幸いです。

トライアルもバイクトライアルも男のスポーツと言われてきました。
でも、本当にそうでしょうか?
バイクトライアルだけではなく、女性が少ないのは、
大会の運営にも問題があるのではないでしょうか?
もし、今も選手権以外でそのような大会が継続されているのであれば、
それは運営方法などが古いと思います。
多くの方が利用できないものは、
結局は多くの約に立たないのと同じでは?
今回のKCでこれまで取り組んできた課題の一つが、
5年目の終わりにして結果を出したと感じます。

今の時代、男女差はないと思います。
ちゃんと受け入れをすれば(ここが大事)女子も参加してくれます。
女性がたくさんいた方が会場の雰囲気も良いし、やっていて楽しいですよね。
それには女性にどれだけ楽しんでいただけるかは欠かせないポイント。
初心者クラスほどハードルは結構高いけど、
森さんとがんばって良いセクション、良い運営を目指します。
今回のNC Aクラスの結果(スコア)は楽しみです。

私はトライアルやバイクトライアルは、良い部分をたくさん持っているスポーツ
だと思います。
練習でも試合でも、常にセクション(PROBLEM)を観察し、自分なりの解決策
(SOLUTION)を見つけ、
それを実行(TRY)する。そして何とか乗り切ろうとする。その繰り返し。
しかもその中にプレッシャーもあれば天候の変化なども加わる。
無謀であったり、指示待ちであったり、決断力が無ければ、トライアルやバイク
トライアルでは優れたライダーにはなれません。
体や頭にとても良いスポーツだし、いざと言う時、困った時、ピンチに立った
時、トライアルのマインドは約に立ちます。あらゆる意味で、サバイバルに役立
つ思考を育てる訓練にもなります。
私はトライアルをバックグラウンドに持てて本当に良かったと思います。
けれど、どれだけ良いスポーツでも、
やる人が少なければ世の中の約に立たない訳です。
KCの開催目的は、大会の実施要綱にもあるように「バイクトラアイルの普及」で
す。
例えが適当かは分かりませんが、トライアルやバイクトライアルを仏教に例えれ
ば、
私は小乗仏教ではなく、大乗仏教を目指しています。

本格的にやらなくても遊びでじゅうぶん。
亀岡の里山の中で、みんなで体を動かすだけでも良いと思います。
日ごろのストレス発散や、参加者同士でコミュニケーションを楽しんでいただき
たいです。
自転車はどのようなものでも使用可能。
たとえ無くても「GIANTのレンタルバイク」(ご予約が必要です)があります。
KCを気軽に利用していただけたらと思います。

もちろん本格的にやるのも良いと思います。
KCのBLUEまでは世界選手権の「GROUP B」と同じ。
その先には新時代のイベント「PRC」もあります。
これからもよろしく・・・です。

以下は滋賀の218Kamel Jオーナー、Kさんからのメールです。

●218Kamel Jオーナー、滋賀のKさん
お世話になっております。
この度はご連絡を頂戴いたしましてありがとうございます。
Kamelj は初心者の私には十分な性能で楽しく遊ぶことができております。
ありがとうございました。
KAMEOKA CUPへのお誘いありがとうございます。
4月6日は子供の入学式がある為、残念ながら参加できません。
せっかくお誘いいただきましたのに申し訳ございません。
Kameljは少しずつ練習して楽しんでいこうと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

本日、Club Biketrialの三嶋さんに、218Kamel Jオーナーの方への、
KC29でのキャンペーンを提案させていただきました。
218Kamel JこそKCを遊ぶに相応しいモデル。
オーナーの方が、この機会に出てみようかな・・・と思えるようなキャンペーン
をやりたいですね。
何か出来ないかを検討します。
まとまったら近日中に発表します。

HIRANO