アーカイブ : 2014年 2月

3/1第29回KAMEOKA定期練習会、一緒に練習しよう

KAMEOKA定期練習会は、初心者をはじめ誰もが気軽に参加できる練習会です(NOカラー、White、Greenなどが中心 BlueもOK。女性の方でも、小さなお子さんの参加も歓迎です)。秋の一日を里山で自転車にのって楽しみませんか。参加をお待ちしています。

http://blog.club-biketrial.jp/?p=6206

3/1第29回KAMEOKA定期練習会
日時:2013年3月1日 9:30集合 10:00~12:00
費用:1日走行料のみ(1000円)※
場所:亀岡トライアルランド
主催:亀岡トライアルランド 森進太郎
指導協力:CLUB BIKETRIAL

事前受付はありません。当日亀岡トライアルランドにおこしください。

CLUB BIKETRIAL  MISHIMA

4月6日開催のKC29への参加申込受付は3月7日か ら開始します!

image001_3.jpg

429 4月6日開催のKC29への参加申込受付は3月7日から開始します!

PRC 1が終了し、片付けも終わりました。
今はホッと一息です。
大会後、参加者からの感想や意見、関係者からの励ましのメールなどをいただき
ました。
「あれはダメだよ」と言うのが1つも無かっただけでも今は良しです。
新しい企画の船、PRCはやっと港を出港したところ・・・という感じですが、
色々な港に立ち寄りながらも、確実に目的地に近づいていければ・・・と思いま
す。

それにしても決勝に進んだ4人全員すばらしかったですね。
特に優勝した高木選手の走りはBIKETRIALのお手本のようでした。
難しい所を頭脳と技を駆使して乗り越えていく姿は、
会場にいた誰もを魅了したと思います。
そしてオールクリーンの完璧な勝利!
かっこ良かったです。
次回のPRCもがんばってほしいです。
同時にチャレンジャーも現れてほしいですね。
きっと盛り上がると思います。
 
さて、KCも次回で29回目を迎えることとなりました。この大会で5年を終了しま
す。
月日の経つのは早いものですね。
日本のバイクトライアルが頂点を迎えたのは2009年。
板取での世界選手権開催が終了した2008年の翌年でした。
黒山さんと私が再会して、日本に国際ルールの普及を開始したのが1987年でした
から、
その時点で23年間も普及活動を行ってきていたわけです。
1つのピークに立ったからこそ言える事、見える物があります。
それまでに達成できなかった事が見えてきたのでした。
同時期に亀岡の森さんから、亀岡でのバイクトライアル復活をご相談いただき、
森さんの提案と私の企画が合体。
諸々の事を解決する為に新たに企画したのがKCでした。
その第一歩として自然山通信とBJUの共同企画でジャンボリーを3月に行ったので
した。
協力してくれたのは国際スーパーA級の小川友幸選手。
集まった参加者は12名。
そこが出発点でした。

それから2ヵ月後、2009年の5月に第1回のKCはスタートしました。
これまでにKCに参加した方は累計で1863名。女子は313名です。
KCは皆さんの意見を元に改良を繰り返し進化。
結果として、自分自身の運営スキルのUPに繋がりました。
そして、この5年間で実に色んな記録が生まれました。
それはこれまでの大会ではありえないような数字でした。
(Club Biketrialのサイトをご参照ください。)
いまや2歳児から60歳オーバーまで、
バイクトライアルを皆で楽しむ受け皿と言える大会が出来上がったと思います。
そんな時に、満を持してPRCがスタートしました。
この二本柱で活動していきたいと思います。

今回のKC29は1つの区切りとして、とても大切な大会だと思っています。
しっかり主催して、その次のKCで6年目のスタートが切りたいです。

皆さん、ご理解、応援、参加をお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

HIRANO

PRC1大会終了

IMGP0011.JPG

PRC1大会終了

大会にご参加、ご協賛、ご協力、ご観戦いただいた皆様。ありがとうございまし
た。
早々に写真をお送りいただきました荒川さん、ありがとうございました。
私はカメラを持っていきましたが、いつも通り一枚も写す余裕はありませんでし
た。

おかげ様で、PRCはスタートを切りました。
初開催でしたが、まるでもう何年も開催しているようなスムーズさで、予選から
決勝までと流れました。

開催前には、混乱のないように出来るだけPRCに付きまして、Clib Biketrialの
サイトや、メールにて、出来るだけ説明はさせていただきました。それでも、
PRCにはこれまでの一般の大会には無い部分が多々あり、数年前から企画はして
いたのですが、競技進行がうまく行くのかは実際に開催してみないと見えない部
分があり、それゆえの実験開催でした。

ベースとして、スタートしてから5年を終えたKCの運営ノウハウが役立ちまし
た。
その上で、KCには無い部分もしっかりと表すことも出来たと感じます。
おそらく国内の一般の大会では初となる「観戦料の徴収」を行いました。
実際は、これは選手のがんばりへの寄付なのですが、それをご理解いただき、ご
協力いただいた方々に感謝いたします。それがどこに流れるのかを明瞭にするた
め、収支と副賞について公表しました。多分、これも初めてだったと思います。

撤収協力は重要で、その間に集計を終え、予定よりも少し早めに表彰式を開始で
きました。進行は最後までスムーズに行きました。

もちろん、全てがうまく行ったわけではないですが、次への改善策も見つかり、
参加する人も、見る人も、更に楽しめる大会にして行けると思います。
これに付きましてはお気付きの点などありましたら、
メールいただけるとありがたいです。
そして、出来れば暖かい目で見守っていただける事を願っています。

ありがとうございました。

PRC主催者 平野 博

積み込み完了!明日は朝からセクション作りします。

427 積み込み完了!明日は朝からセクション作りします。

相変わらず寒い日が続きますね。
PRCはKCと比較したらコンパクトに出来るはず・・・でしたが、積み込んだら車
の中はいつもと一緒でいっぱい。
KCの場合、お楽しみ抽選会にケース4つを持っていくのですが、
それが無いのにいっぱいは変。
二日前から積み込み開始した荷物を、
今日の午後は車から全部降ろして仕分け開始。
心配なので予備の予備まで積んでいましたが、
PRCには使わないものを降ろし、必要最低限の荷物にすると、
おお!最初と大違い。
当たり前ですが、今度は十分なスペースを確保できました。
そうなると、会場での足にと私の愛車、折りたたみ式のMONTY F20Rを持っていき
たくなります。
最終的にはまたいっぱいになりました。
仕方無しですね。
助手席を倒して真中の席とつなげ、仮眠スペースも確保できました。
これなら長距離も楽。
出張開催も可能です。
ご要望があれば、今後は関東や中国地方でもPRCは開催できます。

さあ明日は亀岡入り。
作業が順調に進むと良いのですか・・・。

参加者の皆さん。
観戦予定の皆さん。
日曜はお気を付けて亀岡にお越し下さい。

HIRANO

いよいよ開催、PRO RACE CUP!

426 いよいよ開催、PRO RACE CUP!

最終的には東京から広島までの参加者15名がエントリーとなりました。
記念すべき第1回の結果が楽しみです。

準備は土曜から会場入りして行います。
いつものKCですと6から7セクションにプラスして、
PUSH&BIKETRIALを5セクション作りますので、
全部で12セクションを準備。
これには結構時間を要しますが、
今回のPRO RACE CUPは5セクションでREDとYELLOWのみ。
少ないですから、たっぷり時間を掛けて、
参加していただく皆さんに喜んでいただけるよう、
良いセクションを用意したいと思います。
人数に関係なく、
ちゃんと主催します。

製作物もほとんど出来上がり、
積み込みも順調。

会場では物販ブースも予定していますので、
観戦者の方もいろいろとお楽しみいただけると思います。
MONTYのブースでは、M5系のパーツやシューズなどを、会場のみの特別割引販売
を予定しています。
よろしければご利用下さい。

選手と付き添い1名、及びスタッフは無料ですが、
その他15歳以上は、お一人500円の観戦料が必要となります。
会場本部でチケットを販売しておりますのでよろしくお願いいたします。
尚、これらの収益は、副賞の一部とさせていただきます。
ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

HIRANO