アーカイブ : 2012年 12月

GOODBYE 2012

DSCF5282e.jpg DSCF4540.JPG DSCF4983.jpg

197 GOODBYE 2012

バイクトライアルのメインカルチャーとも言える部分は競技です。他にも色々と
楽しみ方はありますが、これは事実。これが小さいながらもマーケットを支えて来ました。
しかし3.11の震災と原発事故の後、世の中の変化と共にバイクトライアルの世界も例外なく影響を受けました。
以前と変わらずに競技に打ち込む人と、世の流れ沿った変化が必要だと考える人たちの間で、価値観の違いがぶつかりました。
そもそもスポーツは安全や経済、平和が保障された国で行われるのが基本。
今の日本は危機的状況です。
バイクトライアルに限らず、真剣に思えば思うほど続けるのは容易ではありません。

218Kamel Jのプロジェクトはそう言った危機感の中から生まれました。
デイリーユーズから遊びや運動、競技まで、幅広く役に立つバイクが必要だとの思いがありました。
それは長くバイクトライアルに先端で関わってきたからこそ見えたコンセプトでした。

今の状況でも楽しみは必要。目標も必要です。
バイクトライアルのイベントを運営していく側も、参加する側も、現実を見据えて対応していく事が求められた年だったと思います。
混沌とした中で真に価値あるものが光を放ち、そして自然に残るように、今のバイクトライアルがあります。
BCJもKCも、あるべき形となって生まれ、残り、そして実績を残しました。
2013年は更に真価が問われる年となるように思います。

●国内のバイクトライアル
今年のバイクトライアルは、20年以上続いた連盟、BJUの解散から始まり、新た
な組織の設立準備を経てBCJが発足しました。危機的状況を救ったのは大阪の神
永さん。BIUの承認を経てライセンス発行。4月と9月に京都の亀岡トライアルラ
ンドでBCJ全日本選手権は、国内初の2日間制で開催されました。初めてだったに
も関わらず、どの面から見ても、これまで以上にすばらしい大会でした。WBCに
も選抜した選手を送り出し、中国地方が中心となったBCJ日本チームは国別対抗
で17カ国中総合3位を獲得しました。BJU時代の主力選手が多く抜けた後にも関わ
らず、世界のベスト3となったのは本当にすばらしい事。1年目の最大の危機を
新たな力で乗り越えたBCJ。来年度は3試合のシリーズ戦も実現のようです。新し
い時代の全日本実現が楽しみです。

●世界のバイクトライアル
バイクトライアルの世界選手権、WBCの準備は、BCJの設立準備期間と平行して
行ってきました。2月の上旬にヨーロッパに渡り、イタリアとスペインのWBC主催
者とミーティングや会場視察を行いました。夏のWBCは3カ国で開催されました。
最終戦のイタリア大会前日にBIU総会と選挙が行われ、新しい役員が選出されま
した。私はBIU会長を20年続けて来ましたが、継続が決定され、2014年終わりま
では現在のポストを続ける事になりました。今は来年度のWBC主催者との間で契
約を進めています。日本大会の復活を検討して来ましたが、来年は中国で開催さ
れる予定で、アジア地区のWBCは中国に譲る事になりました。日本ではWBC開催を
先延ばしにし、来年度はアジア選手権開催の検討を始めました。

●KAMEOKA CUP
KCは2012年中に6回開催し、ついに22回まで来ました。3月に学生連盟とのコラボ
で開催したKC19では、合計で100名を超える参加者が集まり、本当に良い大会を
開催する事ができました。来年度は運営を見直し、単独で100名を越える目標に
チャレンジする予定です。そのスタートに当たるのが1月28日開催のKC23。不安
と期待でいっぱいです。皆さん応援よろしくお願いいたします。

●スクールイベント
KDRT主催のイベントでは「自転車であそぼう!」を今年で3年間開催して来まし
た。12月16日のイベントでは、関係者に「自転車であそぼう!」の運営マニュア
ルを配布し、説明を行いました。これにCLUB BIKETRIALの三嶋さんも参加。年末
に兵庫や沖縄で「自転車であそぼう!」を開催しました。2013年は全国各地で行
えるようにしたいと思っています。

●競技会を中部地区で開催予定あり
愛知県のトライアル場で、オートバイの大会と同時に開催の予定あり。将来的に
は愛知県でもKCと同レベルの大会を開催したいと思っています。その第一歩を来
年前半に踏み出す可能性があります。愛知、岐阜、三重の皆さん、お楽しみに。

●我が家のバイクトライアル
私はG A-ONE CUPに218Kamel Jで参加。娘2人は学生選手権に参加。長女のユナは
女子で優勝し、学生女子チャンピオンに!その後、全日本選手権で2勝して全日
本女子チャンピオン。10年間続けて参加してきたWBCは世界4位を最後に退き
ましたが、9月には台湾の女子No.1、リー・ペイユのリベンジも跳ね返し、相変
わらずの走りを見せてくれました。来年はユナと218Kamel JのスクールDVDの撮
影を行う予定で、ユーザーの方にご利用いただければと思っています。

皆さんのバイクトライアルはいかがでしたか?
たくさん楽しみましたか?
来年も変わらずに、いやもっと良い様に変えて行きたいと思いますので、ぜひ一
度は亀岡にお越しください。よろしくお願いいたします。

幼児から熟年まで、みんながバイクトライアルを楽しめる事を願っています。

HIRANO

2013年からのKC(解説5)

195 2013年からのKC (5)

 

【参加募集開始】Kameoka Cup23の実施要項はこちからら >>>>>

—————————————————————————————————————

○ KC変更点の説明 その5「変更点のまとめと主催者からのお願い」

—————————————————————————————————————

○ 「クラス分け」

クラス分けに関しましては、体力差を考慮して、PBを3歳までと6歳までの2つに分けます。初心者クラスであるPBからWHITEまで、全て2クラスずつになり、より細かく対応します。中級であるGREENからは1クラスとし、GREENとBLUEの表彰をこれまでの上位3位までから上位6位までと増やします。GROUPを入れてこれまでと変わらず全9クラスを実施します。

 

○ 「参加申込」

参加申込受付および案内送付は、メールかFAXのみとなります。郵送は廃止とさせていただきます。ご了承下さい。参加料金はこれまでと同じPBからWHITEまでが3,000円。GREENとBLUEは3,500円です。

これまで通り、参加申込をE-MAILかFAXでお送り下さい。参加料は銀行振込(T-1)または当日払い(T-2)の2種類となります。

銀行振込(T-1)をご希望の方には、案内(参加受理証、公式通知No.1、参加料の合計金額)をお送りします。期間内に振込を完了して、振込完了のご連絡を下さい。確認後に確認済みの案内をお送りします。尚、お振込みが申込期間を過ぎますと当日払い扱いとなります事をご了承下さい。

参加料当日払い(T-2)をご希望の方には、案内(参加受理証、公式通知No.1)をお送りします。当日の受付にて当日参加料をお支払い下さい。振込を期日までに完了されなかった方も同様です。

大会当日まで参加出来るかがはっきりしない方に付きましては、当日のキャンセルもOKですが、保険の関係で事前にお申込だけは行って下さい。

 

○ 「KC参加料割引」

KCでは、これまでにもいくつかの割引をサービスで行ってきました。その中で今後も継続するものと廃止するもの、新しくスタートするものがあります。先ず、GREENとBLUEを対象にした「KCおかたづけ割引」、家族3人目無料の「KC家族割引」の2つは継続します。廃止するのは「KCライセンス割引」。その代わりに「KCブランド割引」が復活します。これはKCの協賛ブランドユーザーへの割引サービス。BCJ会員は中級(GREEN)以上の方が多く、初心者へのメリットはこの方が大きいと思います。そして今回から新たに「初参加割引」を追加します。当日の受付にて対象の方に割引分の合計金額を返金させていただきます。参加されなかった場合の参加料の払い戻しに付きましては、原則として応じる事はできません。

参加料の当日払いは一律4,500円となります。振込希望でも、期日までに振込を完了されなかった場合いも当日参加料金となります。KC参加料割引はご利用いただけません。

 

○ 「大会のタイムスケジュールと大会でのサービス」

大会のタイムスケジュールは受付、競技、表彰まで、無理のない時間設定となっています。会場では参加者の皆さんに楽しんでいただけるように色々なサービスを実施します。タイムスケジュールやサービスは、当日の天候やその他の条件により変更する場合があります。ご了承下さい。

 

以上が2013年からのKCの運営方法です。詳細は「2013年からのKC(1)~(4)」をご確認下さい。KCは2012年で開始以来4年目を終え、確実に毎回80名前後の方々にお楽しみいただける大会に成長しました。この数字は現在日本全国で開催されている大会の中でもトップクラスの数字だと思います。また、参加者の内容は、どの大会よりも初心者の数が多く、女性におきましてはダントツの記録(女性二桁参加記録連続14回)を現在も更新中です。アンケートでも、このまま継続を望む声がたくさんあります。ありがたい事だと思います。

KCはクラブやチームによる開催、運営ではなく、基本的には私個人が代表で、あとは数人のボランティア、協賛者、参加者に頼る新しいスタイルの大会です。

これにより、セクション製作など基本的な部分は手を抜くことなく、運営コストをギリギリまで落とし、賞品等に反映しています。今後も安定して大会を継続する事、より多くの方々にお楽しみいただく事を目標に、運営側の労力を更に減らし、参加者へのメリットを更に増やし、参加者がより気持ちの良い大会にしていきたいと思っています。今回の変更は、これまでの大会には無い部分が多く、全てうまく行くかは未知ではあります。でも定着しなければ大会の今後の成長は難しいと思っています。KCファンの皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

HIRANO

218Kamel JでKC23に参加してみませんか?

DSC03129.jpg DSC03132.JPG

196 218Kamel JでKC23に参加してみませんか?

今年はたくさんの方に218Kamel Jのオーナーになっていただきました。
ご購入ありがとうございました。
おかげさまで、2012年後期モデルの完売が近づいています。
販売を開始して1年半、これまで以下のように製造国を3回変更し、
同時に仕様の変更を行い、現在に至っています。

(1) 218Kamel J Version 1 2011年夏〜冬 部品を輸入し、日本で組み立て
(2) 218Kamel J Version 2 2012年春〜夏 スペインで組み立て
(3) 218Kamel J Version 3 2012年夏〜冬 備品を送り、中国で組み立て

Version 3 2012後期モデルの在庫が残り少なくなってきたので、追加生産を検討しています。
Version 3はアルミフォークを採用。シートもちょうど良い形状と硬さです。
フレームカラーもシンプルで、デカールも今回から専用となっています。
現時点では完成度も高く、見直す部分も見当たません。

私はこれまで218Kamel JのVersion 1試作品に乗ってきましたが、
2012年の夏にVersion 3に乗り換えました。
やはりアルミフォークとシンプルなカラーは魅力です。
これに純正チェンアジャスターと森さん作の2段シートポストを装着。
リヤのスプロケットは12Tに変更しました。
この仕様で、毎日通勤や、「自転車であそぼう」などのイベントでは模範走行に
使っています。

さて、ここでお誘いです。
218Kmael Jのオーナーの皆さん!KCに出てみませんか?
NO COLORクラスならシティモードのままで十分です。
参加料は3,000円ですが、「KC初参加割引」で1,000円引き。
そしてMONTYは「KCブランド割引」の対象で500円引きもあり。
合計で1,500円の割引が利用できます。
つまり半額の1,500円(亀岡トライアルランド走行料と保険代を含みます。)で参加可能。
これはお得です。

1月28日のKC23に参加してみませんか?ちょっと寒いですが、良い運動になりますし、
会場で安全にライディングを楽しんで、新しい仲間も見つかるかも知れません
よ。218Kamel Jに普通に乗れるなら、特別な練習なしでもKCは参加できます。
いかがですか?参加お申込お待ちしています。

【参加募集開始】Kameoka Cup23の実施要項はこちからら >>>>>

HIRANO

2013年からのKC (解説4)

194 2013年からのKC (4)
———————————————————————————————————–
○ KC変更点の説明 その4「大会のタイムスケジュールと大会でのサービ
———————————————————————————————————–
大会のタイムスケジュールは受付、競技、表彰まで、無理のない時間設定となっています。会場では参加者の皆さんに楽しんでいただけるように色々なサービスを実施します。タイムスケジュールやサービスは、当日の天候やその他の条件により変更する場合があります。ご了承下さい。(資料8、9参照)

KC資料8

KCのタイムスケジュール

予定 時間
(1) 受付 08:30 – 09:30
(2) 開会式・ライダーズミーティング 09:40 – 09:55
(3) 競技 10:00 – 14:00
(4) 集計・かたづけ 14:30 – 15:00
(5) 表彰・抽選会 15:00 – 15:40

KC資料9

KCのサービス

種類 実施予定
無料レンタルバイク これまで同様、GIANTのご協力で、無料レンタルバイクを実施します。これによりバイクをお持ちでない方も参加できます。基本的に対象はWHITEクラスまでに参加される方を対象とさせていただきます。
参加者サポート これまで同様、GIANTのご協力で、競技に不慣れな参加者のサポートを実施します。初めてでも、お一人でも、安心して楽しめます。
保険 これまで同様、KCに安心してご参加いただけるように、参加者全員に加入していただきます。参加ご希望の場合は期日までにお申込を完了して下さい。「当日申込の当日参加」はお受けできません。
割引 KC初参加割引(1,000円)は初めてKCに参加者対象です。KCブランド割引(500円)はKCにご協賛いただいているブランドユーザー対象です。KCおかたづけ割引(500円)はGREENとBULE対象です。KC家族割引(無料・最大3,500円)は3人目対象です。以上4種類の割引を実施します。例えば初参加でブランドをプラスすると1,500円割引となります。
参加賞 これまで同様、ドリンクはジュース系、炭酸系、お茶、スポーツドリンクなど最低でも4種類はそろえたいと思います。
ブース これまで同様、GIANTやクラブバイクトライアルのご協力により、飲食、部品、展示、試乗のブースを出展します。今後も出来るだけ良いブースを増やしたいと思います。
フリ-マーケット これまで同様、フリマを募集いたします。皆さんにご参加いただき、会場を盛り上げてください。出展料は一般500円。業者1,000円です。出展料は無料レンタルバイクのメンテ予算として活用させていただきます。
セクション これまで同様、各セクションカラーの難易度基準を忠実に守り、安全に細心の注意を払います。セクションの杭は安全性の高い杭を使用し、専用のテープを使用し、出来るだけ丁寧に張ります。きれいな作りのセクションで気持ちよくトライしていただけます。
表彰 WHITEまでとGROUPの上位3位まで。GREENとBLUEの上位6位までが成績による表彰対象です。
選手抽選会 これまで同様、部品系、生活雑貨系、おもちゃ系の3種類を幅広い年齢層に合わせて用意します。参加者全員分を用意(100名を超えた場合には数的に厳しいかも・・・)したいと思います。
アンケート回答者抽選会 これまで同様、アンケートにご回答いただきました方へのお礼として、お楽しみ抽選会を実施します。
マナーUP これまで同様、雰囲気のより良い大会を目指します。小さなお子様や女性の参加が多いのがKCの特徴。GREENやBLUEの参加者には初心者のお手本となるようにお願いします。

沖縄「みちくさ牧場」での牧場暮らしキャンプ


亀岡から、沖縄「みちくさ牧場」での牧場暮らしキャンプ(4日目に合流)に来ています。沖縄は、当然だけど、暖かい。
さて、牧場暮らしの午前中は、馬の餌やり、糞取り、そして乗馬。午後から、ちょっと空いた時間に218KamelJで、自転車で遊びました(「自転車で遊ぼう※牧場編)。そう「みちくさ牧場」はKamelJオーナー。楽しいなぁ。

このキャンプは、「命とより添う」事を目指したキャンプです。

牧場での日常的な活動を通じて馬や人、植物やその他動物たちの命にゆっくりとより添っていきます。
自転車もいい感じで寄り添っていきます。
※「自転車で遊ぼう」は子どもたちの自転車を使った動きの学習プログラムです。

続きを読む