カテゴリー : 動画

【ユーザーガイド】KamelJリヤブレーキの調整方法の動画を掲載

218KamelJのリヤのVブレーキの調整方法。少し乗り込んでいくと、リヤのVブレーキのアームの片方が動かなくなる場合があります。そのことでブレーキの効きは悪くなる。ワイヤーで引っ張る方式なので、ブレーキワイヤーの取り回しの構造上、引っ張られてしまうことが多いです。
そこで、稼動確認をした上で、
1)動く方のアームの調整ボルトを緩める。
それでもまだ効果が薄いようなら、
2)動かなくなっているアーム側の調整ボルトを締める。ことで調整します。
映像を参考に調整してみて下さい。

MONTY 218Kamel J オーナーズ・スタートガイド
リヤブレーキの調整方法の動画を掲載していますので、いつでもご覧いただけます。

CLUB BIKETRIAL MISHIMA

【動画】218KamelJバリヤフリーサイクリング結果報告

11月3日の大阪・高槻 京大農場オープンファームでの「218KamelJバリヤフリーサイクリング」報告です。天候は晴れ。午後からの半日で総数50人以上、30人近くの女性(スカート姿で乗る女性も)、その他2歳の幼児から、小学生、大人まで幅広く試乗いただきました。ありがとうございました(最後に本機会をセッティングいただいた安冨歩さん深尾さんも走行。感謝)。
続きを読む

本保建男さん(粟島浦村長)の218kamelJが完成

続きを読む

第6回体験&練習会:正しいフォームと漕ぎ方

第6回体験&練習会:正しいフォームと漕ぎ方

【写真】左から、平野心結ちゃn、松島さん、平野さん、その前長瀬くん、左、山脇さん、有馬さん、十川さん、夏井講師、和木田さん

イージーKCの後に、BCJ会長の神永さんと夏井くんのスクールが実施された。その時、「皆、ステアケースでもそうやけど、助走でバランスを崩しているから、余裕がない」「正しいフォームと正しい漕ぎ方を身に着けないとうまくならない。まずはそこから、トライアルはそれがすべて、と言っても過言ではない」と神永さん。確かにフォームを修正すると、動きに無理がなくなるのを感じた。神永親子も、夏井選手との練習から身に着けたとのこと。その夏井選手が体験&練習会に来てくれた。全員のレベルが一つ上がったような印象。ノーカラー、白、緑のレベルが一緒に練習できたのもよかった。
内容を下記にまとめましたのでご覧下さい。夏井選手の動画は必見です。
見返してして練習しよう!! ご参加ありがとうございました。

次回は10月6日(土)です。

CLUB BIKETRIAL 三嶋


・2012年9月1日 10:00-11:30
・亀岡トライアルランド
・天候:晴れ

・参加者
十川顕(三重から初参加)緑
山脇勇政 緑
有馬喜則 緑
長瀬大地 緑
和木田 茂 白
松島裕之 白
平野裕治 白
平野心結 白
中津アオイさん(親子)※ ノーカラー 白
※遅れてきたために記念写真には入っていません。

【講師】:エリートの夏井海知嘉選手

ライディングフォーム
・ 肩の力を抜く
・わきの下を閉める
・ 前に体重をかけない
・ 胸を張った状態(体をおこす)
・腰を沈める(中腰)
・ 腿の後ろと前に加重を感じる

漕ぎ方
・左右均等な力のかけ方(逆足を意識)
・ペダルを強く踏むとバランスを崩す
・逆足でペダルを引き上げる漕ぎ方
・足首を使ってペダルを回すイメージ

ひじを曲げてワキを閉め、腰を落とすことを強く意識する和木田さん

 

■環境設定とトレーニング
・ガラ場の坂道
フォームと漕ぎ方のチェック
・助走を必要とする坂道
スピードをつけるときにバランスが崩れないように
・段差の下り(30cm程度)
腰を落とし、目線を下げることで、体は上下せずに自転車が下りる。
段差の前で止まらない。
× 段差の前で止まって、腕を伸ばして、腰を後ろに下げる

・2段の登り(2つ斜面が連続している)
条件が変わっても、バランスを崩さずに、フォームを維持して漕ぐ
一つの斜面と思って、スピードを落とさずに頂上まで漕ぎきる

上記の環境を選んでセクション設定。全員でチャレンジ。

【十川コメント】
普段意識して練習することのない内容だったので、よかったです。

【コメント】
バランスの崩れない走り方、フォームを身につけないと、うまくならない。
フォームの改善で、セクションで余裕ができ、全員のレベルが一つ上がったような印象。

EDIT:MISHIMA

【動画】2012WBCイタリア大会表彰式

2012世界選手権バイクトライアル最終戦イタリア大会表彰式
2012WBC_ITALY_Commendation

表彰式 Fobio Fonetti SONICO 代表(町長)あいさつ等

続きを読む