カテゴリー : 亀岡エリア

【亀岡TR周辺スポット】能勢の雰囲気のいい宿&Cafe、みちくさをご紹介

【亀岡TR周辺スポット】能勢の雰囲気のいい宿&Cafe、みちくさをご紹介
ゴールデンウィークに泊まりがけで遠出するのもいいですね。お客さんや友達を泊めるのに亀岡トライアルランド近くでなかなか気持ちのいい宿泊先がないので困っていたのですが、亀岡TRからわずか15分程度、お隣の能勢町に古民家を利用したすてきな宿泊先を見つけたので、218KamelJでおじゃましました。この日はランチを頂いたのですが、ビュッフェ形式で能勢の有機野菜で作られた料理がふんだんに食べられます。一人2000円と少し値ははりますが、どれも素材の味を生かしてあって美味しいです。

宿&Cafeみちくさ HPはこちら→ 
みちくさ
〒563-0121 豊能郡能勢町地黄1086
TEL.072-743-5560

駐車場10台有り / 送迎可(宿泊のみ)
能勢電鉄「妙見口駅」下車
阪急バス乗換「奥の院」下車
徒歩で約2分
 

KC24春休み大会・結果速報(リザルトダウンロード)


KC24 3月31日 天候:小雨のち晴れ 参加:88名 ●初参加19名 ●女性参加者15名 ●PUSHBIKEへの参加:11名 ●15歳までの参加者:53名(大会詳細下記カコミ参照)

【主催者コメント】
沢山のご参加ありがとうございました。皆様お疲れ様でした。ご無事に帰られた事と思います。

主催者として、今までのKCの中でも満足度の高いイベントになりました。それはNC AとB、WHITE AとBの最下位の方でもオール5点ではなかったから。

セクションの完成度は高かったと思います。セクション担当の森さんならではのつくりでした。また、KCのセクション難易度の基準にピッタリと一致していたと思います。

遠くから見学に来られた方が何人かいました。これまでの大会の中でも、良い大会を見ていただけてホッとしています。

8つのブースを今回初めて一列に並べました。カフェから部品、バイク、サポートサービスなどが揃って豪華でしたね。出展者の皆さん、ご協力ありがとうございました。ご利用いただいた方々にきっとお喜びいただけたと思います。

MJは人手不足と朝の雨で、通常の展示・販売モードには最後まで出来ませんでした。楽しみにされていた方には申し訳ないです。

表彰式は予定時間よりも少し早く開始できました。撤収作業が速く終わったおかげです。撤収にご協力いただきました皆さんありがとうございました。森りゅうきくんのお父さんにはお世話になりました。皆さんにきれいに片付けていただいたので、助かりました。

柏田さん、さわさん、三谷さん、森さん、賞品のご提供ありがとうございました。おかげさまで抽選会は盛り上がりました。

KCでは安全なセクションやご自分で選べるクラス分けで、これまで一度も保険は使った事がないのですが、もしお怪我をされた方が見えましたら、ご連絡下さい。

は次回のKC25は6月16日。もう夏ですね。よろしければまたご加下さい。
HIRANO

【リザルト】

写真をクリック、あるいはこちらから、KC24リザルトをダウンロードできます。

【表彰式】

PUSHBIKE A(4・5・6歳) 左から2位ヨコタ・ケイタロウ、1位タイラ・マナミ、3位トクオカ・シント


PUSHBIKE B(3歳以下)左から2位ヒライ・ミナホ、1位ニシノ・ハルマ、3位カトウ・ユウタ


NO COLOR A (16歳以上)2位カワゾエ・シンヤ、1位ヒラノ・キミコ、3位カナガワ・ユタカ


NO COLOR B(15歳以下)2位 カワゾエ・ユウヤ、1位マブチ・ユウト、3位トクオカ・ラクト


WHITE A (16歳以上)、2位イトウ・トモヒロ、1位オグラ・アキラ、3位マツシタ・ヒロユキ


WHITE B (15歳以下)、2位ヨコ・タカナ、1位オクダ・ケイジロウ、3位ヒラタ・ユイト


GREEN (OPEN)、2位ムラタ・ハヤト、1位カワムラ・ヤマト、3位ナガセ・ダイチ、4位オクダ・コタロー、5位ミナミヤマ・カズキ、6位ミタニ・トモアキ


BLUE (OPEN)、2位モリ・リュウキ、1位タケダ・ヨヒト、3位ミナミヤマ・トシヒロ、4位ショウジ・アキヒト、5位タニグチ・ユウキ、6位アリマ・ヨシノリ


GROUP、2位ワンダーエナジー、1位K・D・R・T 、3位モリトライアル
(各チーム大活躍の子供たち)

【CLUB BIKETRIAL CAFEE 報告】

赤カブとサツマイモの玄米クリームスープ、チキンカレー共に完売しました。ご利用ありがとうございました。大会に向けて、天然酵母100%の素材を生かしたおいしいパンを作ってくれたイル チエロの大東スミエさんにも感謝。パン屋めぐりが趣味の女性が「お店に行ってみたい」と全種類買っていただきました。うれしいです。これからもKCの小さな楽しみの一つとなるよう工夫をしてきますので、遊びに来て下さい。
IL cielo(イル チエロ) http://www.ilcielopane.com/

【KC24出店ブース】
GIAN http://www.giant.co.jp/giant13/
亀岡トライアルランド、自転車販売 シューズ http://blog.moritrial.com/
ミタニモータースポーツ、自転車&パーツ、ウエア類 http://mitani-ms.shop-pro.jp/
GLITTER TUNE 自転車&パーツ http://glittertune.com/web/
CLUB BIKETRIAL CAFE  http://www.club-biketrial.jp/

第24回 バイクトライアルKAMEOKA CUP 春休み大会
開催目的 バイクトライアルの普及
イベント内容 初心者から中級程度までを対象にしたコンペ。
開催日 2012年3月31日(日曜日・雨天決行)
主催 平野 博
会場 亀岡トライアルランド621-0255京都府亀岡市本梅町西加舎大畑14Tel: 0771-26-3377 Fax: 0771-26-3378

●お問合せ
KCについて:HIRANO b-trial@ztv.ne.jp
記事内容、その他について:MISHIMA mishima@club-biketrial.jp

三重のKDRT、KC23で大活躍!

P1090861.JPG P1090873.JPG P1100034.JPG

205 三重のKDRT、KC23で大活躍!

KDRTの三谷さんから参戦レポートが届きました。
三谷さん自ら218Kamel Jで走り、表彰台GET!さすがですね。
今回は218Kamel Jで参加された方が他にも2名いて、それぞれのレベルと
クラスで楽しまれていました。
これは本当に理想的。
また218Kamel Jのポテンシャルを競技の場で証明していただいたように思います。
これからも増えてくれる事を期待しています。

今回参加したチームは全部で12チーム。
その中で参加人数のトップ3は、K・D・R・Tが11名。モリトライアルが10名。ワンダーエナジーが10名。
この3チームだけで31名でした。
バイクトライアルの大会でこんなに大勢で盛り上がっているのは他にあるのかな?
その中で、KDRTが最多人数でした。そしてGROUPクラス優勝!
良い結果が出ておめでとうございます。
大会を盛り上げていただいて感謝いたします。
またKCへのご理解、本当にありがとうございます。

実はKCにGROUPクラスを作った方が良いのでは・・・とご提案していただいたのが三谷さん。
正しいですね。表彰でたくさんのちびっ子が誇らしそうに、嬉しそうに立っているのを見ると、
元は個人競技ではありますが、仲間でバイクトライアルをやるのってやっぱり良いな・・・と思います。
では、三谷さんからお送りいただいたレポートをご紹介いたします。

kameokaCUP23 参戦報告

日時:2013年1月27日(日)
会場:亀岡トライアルランド
天候:晴れ
出走台数:79台

KDRT出場メンバー
たにぐちゆうきくん 10歳
かわぞえそうたくん 11歳☆
かわぞえゆうやくん 10歳☆
やまかわこうせいくん 7歳☆
なかもりけんたくん 4歳☆
なかもりこうすけくん 3歳☆
たけだよひとくん 11歳
ゆのきしんげんくん 8歳☆
もりりゅうきくん 11歳
みなみやまかずきくん 16歳
みなみやまよしきくん 14歳

☆印 KIDS DREAMに新しく来てくれたちびっ子たちがたくさん参加しました(^^♪
しかも初出場または2回目くらいの出場で活躍もしてくれました!なんと11人!
雪が心配されましたが、天候は良く!少し寒かったですがほとんど大会中は降ら
なかったですね。
新しいことをどんどん取り入れチャレンジするkameokaCUP!!これからも進化し
てほしいです(^^♪
ていうか、いままででも十分すばらしい大会なので続けていただけるだけでうれ
しいですが(^_^;)
KIDS活動4年目を迎えますが、来てくれたちびっ子がチャレンジできるイベント
としてお勧めしています。
皆さんもぜひチャレンジしてほしいですね〜〜!
最上級ブルークラスに、3人エントリーして、3人とも上位4人の中に入る活躍。
ノーカラーには、新しくKIDSイベントに来てくれたちびっ子たちがほとんどエン
トリーしてそれぞれに頑張りました。
2戦目にして1位を獲得しました、兄弟で参加するかわぞえそうたくん11歳うれし
そうでした。2位はやまかわこうせいくん!おめでとう〜〜〜
2クラスで優勝を獲得する活躍で、チーム賞も優勝!!
私も一緒になって参加して楽しんで、成績もよかったのでたいへん良い一日でし
た(^^♪

TEAM MITANI
三谷知明

これからもよろしくお願いいたします。
丹波笹山からKC23を見学に来られた方がいて、少しだけカフェでお話しました。
コメントをメールで頂きましたので、ついでにご紹介です。

コメント:
三嶋さんのCAFEどれも美味しかったです。
平野さんの思いもお聞きしてすべてに理想的な繋がりが出来ている事に感激しな
がら頂きました。
三嶋さん達の取り組みが幹となってどんどん枝葉が広がる予感が・・・楽しみです。

HIRANO

本年度第1回目のKC、KC23は無事に修了!

DSCF0213.JPG DSCF0190.JPG DSCF0114.JPG

204 本年度第1回目のKC、KC23は無事に修了

KC23はおかげさまでイベントは無事に修了しました。ご協力、ご協賛、ご参加いただきました全ての皆さんに、心よりお礼申し上げます。

今回のKCは5年目のスタートであり、今後に向けた新しい試みを投入した大会でした。アイデアだけで終わるのではなく、やはり実際にやってみるのも必要だとの思いから、今回の変更を実施いたしました。

具体的には以下の部分です。

1.      参加料の振込みと当日料金設定

2.      割引料金の返金

3.      割引の種類を1つ減らし、2つ増やしました

4.      クラス分け変更し、一つ減らし、一つ増やしました

5.      クラスによる表彰人数の変更

1.に関しましては、バイクトライアル界では公式戦以外には実施された例が無く、今回が初めてでした。作業が楽になる部分と、増える部分がありますが、おおむねスムーズに行ったように感じました。

2.関しましては、これまでトライアル、バイクトライアルを合わせて行われた事が無いのですが、今回初めて実施してみてスムーズに行ったように感じました。

3. に関しましては、1月の開催は初心者がバイクトライアルを始めるには厳しい時期ですが、初参加者が15名いましたので、初参加割引の効果はあったと思います。また家族割引で、ご家族で楽しんでいただける方が増えたのも良いと思います。ブランド割引は推奨している218Kamel Jの参加を特に期待して実施となったのですが、今回3名に増えましたから、これからも続けたいと思います。割引が増えた事で予算的には数万円減少。少し厳しくなりましたが、実施して良かったと思いました。

4.      に関しましては、PBを二つに分けた事で、表彰台にあがれる人数も増えましたし、この先はAとBで、セクション数や難易度の変更も実施できる可能性が広がったと思います。PB参加者の方のご期待に応えられるように、この先も徐々に良くしていきます。「GREENの前にもう一つクラスを」と言うご意見もありましたが、クラスを更に増やす方向は、すでに8クラスを有するKCの継続に取って大きな負担となり、本当に必要かと考えた場合、参加者が無理をせず、クラスを下げるか、しばらくの間は難しいかも知れませんが、努力していただく事で問題はなくなるように思います。GREENはすでに初心者ではないので、そのような多少のレベルの壁を乗り越えて行ける強さも持っていると思います。KCはあくまでも初心者や子供、熟年、女性の楽しめる場としてのメリットには進みますが、それ以外のご要望(中級や上級者向け)にはお応えできないと思います。

5.      に関しましては、カップを増やす必要があったのですが、私が個数を間違えて6個足りなかったので、その分はドリンクに変えさせていただきました。申し訳なかったです。また用意していた部品で、一部出し忘れてしまいました。抽選会中に気がついたのですが、積み上げた一番下のケースの中だったのでGIVE UP。次回に回したいと思います。

変更の目的は、最終的にはKCをより大きくして、より多くの初心者の方々にイベントをご利用いただくのが目的です。継続か変更かは今後様子を見ながら判断していきたいと思います。

KC23にお申込をいただいて、何らかの理由で参加できなかった方々への対応に付きましては、事前に「ご返金は出来ません」とはお知らせしていましたが、関係者で検討した結果、全額は無理でも、お支払いいただいた亀岡トライアルランドの走行料金お一人1,000円に付きましては、1回のみ持ち越しにさせていただこうと思います。人数や次大会と言っても期間が開く場合もあり、参加料振込みの時点では割引無しの料金をお送りいただくわけですが、その分の返金を見込みますと、それぞれのケースで金額が変わり、複雑になるので、お一人1,000円を1回のみ持越しとし、会場でご返金させていただこうと思います。この件に付きましては、まだ決定ではなく、次回のKC24の告知まで検討して、発表させていただきます。

大会終了後、撤収が終わってもまだ練習している方がたくさんいて驚きました。私は即お風呂に行き、冷えた体を温めて生き返りました。途中雪が降っていましたが、1時ごろ何とか無事に帰宅。参加されている皆さんのお顔を思い出し、楽しんでいただけたようで、主催者としてこれまで以上に満足度の高いイベントに感じました。

次回は3月31日。暖かい時期になりますので、またよろしければご参加下さい。

HIRANO!

 

BIUヨーロッパ代表代理が亀岡市の栗山市長に表敬訪問

栗山市長(左)に説明するヨーロッパ代表代理のジュリアーノ氏(右)

左から、ウォルトン氏、栗山市長、ジュリアーノ氏、三嶋、ジェイソン氏

「アジアバイクトライアルカンファレンス」(以下、カンファレンス)に参加した、BIUヨーロッパ代表代理兼、イタリア代表のガレニ・ジュリアーノ(Gualeni Giuliano)、シンガポール代表、ウォルトン・シィア(Walton Seah)、中国代表のジェイソン・ドゥ(Jason Dou)の3名と共に、3月23日(金)、京都府亀岡市の市役所を訪れ、栗山市長への表敬訪問を行った。

続きを読む