カテゴリー : シートポスト

2段式シートポスト及びセンタースタンドがWEBで購入可能になりました

品切れで状態となっていあした2段式シートポストver3を入荷しました。限定4本。2段式シートポストは218KamelJのマルチユース(1 移動手段、2 遊び、3競技、4災害の4つのレベル)に対応するために、森進太郎氏によって開発製造されたオリジナルシートポストです。詳細は下記販売ベージをご覧下さい。
販売はこちらから→2段式シートポストver3

先にご案内していましたセンタースタンドもCLUB BIKETRIAL WEB SHOPで購入可能となりました。こちらも218KamelJのCITYモードで街乗りを楽しむためには必需品です。
販売はこちらから→センタースタンド

パーツ販売の価格は、新消費税適応まえの金額のままです。7月一日より消費税8%が外税になります。必要な218ユーザーの方はこの機会にご購入をお勧めします。
CLUB BIKETRIAL MISHIMA

【販売サイトに追加】218Kamel J用2段式シートポストをご購入するための同意事項


218Kamel Jはフレームのトップチューブが低いので、短いシートポスト(初期の350mm)では上げようとしてもそれほど伸びないし、長いシートポスト(現在の500mm)では、下げようとしても大きく下げる事は無理。ツーリングの途中でトライしてみたい場所を見つけた時は、シートをコンペ様に交換するか、完全に外してしまう必要がありました。

それを解決したのが亀岡トライアルランドの森進太郎氏の制作したこの2段式シートポスト。これがあればシティモードからトライモードまで、瞬時に高さ調節ができる優れものです。初期モデルはスチール製でしたが、その後改良されてトライモードの時の軽さを考慮した現在のアルミ製になりました。

この2段式シートポストは、218Kamel Jのバリヤフリー、マルチユースに対応した、森進太郎氏が作製しているスペシャルパーツですので、使用上の注意を守ってお使いいただく必要があります。

2段式シートポストは、スペシャルパーツですので、下記の同意事項に、同意いただいた方にのみ販売させていただきます。予めご了承下さい。

—————————————————————————————————————–

2段式シートポストを購入するための同意事項】

① 2段式シートポストは、アルミパイプの削りだし加工で作製しているため、引き伸ばし確認の際に1本目と2本目の結合面に細かな傷が入ります。また加工上の小さな傷や油分が残っています。

② 重量面、加工のし易さとなどアルミパイプは優れた素材ですが、強度は鉄に比べて強くありません。フレームと接合する1段目、2本のシートポストを繋ぐ2段目ともに、無理に(過剰に)閉めすぎるとアルミが変形して、シートポストがスムーズに可働しなくなります。

③ シートを伸ばして使用する場合、アルミパイプの強度の関係から、フレームと接合する1段目、2本のシートポストを繋ぐ2段目ともに、パイプの接合部分に約15cm程度余裕を残して伸ばしてクランプで留めて下さい。購入時に15cmのところに印をつけておくと分かりやすいです。それ以上伸ばして高さをあげると、接合部分に加重がかかり、パイプが変形する原因になります。

④ シート高の調整は、まずフレームと接合する1段目で高さ調整した上で、それ以上の高さになった場合だけ2段目のポストを伸ばして使って下さい。

 

⑤ 2段目のクランプを締める場合は、パイプの切れ込み部分とクランプの締め込むジョイント部分を同じ位置にして、締めるようにして下さい。

 

⑥ 2段式シートポストは、製品がお手元に届いた時点で、シートやフレームに取り付ける前に可働を確認して下さい。シート装着後やフレームに差し込んでクランプで留めた後の返品、交換は受付ません。

 

⑦ 2段式シートポストへの過度の加重、捻り、衝撃などによって、シートが動くことがあります。締めすぎに注意してそのつど調整して下さい。シートをより強く留めたい方は、218Kamel Jに最初からついているシートポストをお使い下さい(各自の責任でお好みの長さに加工してお使い下さい)。

 

⑧ 2段式シートポストへの過度の加重、捻り、衝撃などによって、シートポストの変形、スムーズな可動が損なわれても交換、保障等には応じられません。

 

◎2段式シートポストver3のご購入はこちらから

 

 

CLUB BIKETRIAL MISHIMA

2段式シートポストはやっぱり良いです!

image001_3.jpg image002_3.jpg

220 2段式シートポストはやっぱり良いです!

亀岡の森さんが作り、Club Biketrialから販売されている218Kamel J用オリジナ
ル2段式シートポスト。218Kamel Jはフレームのトップチューブが低いので、短
いシートポスト(初期の350mm)では上げようとしてもそれほど伸びないし、長
いシートポスト(現在の500mm)では、下げようとしても大きく下げる事は無
理。
ツーリングの途中でトライしてみたい場所を見つけた時は、シートをコンペ様に
交換するか、完全に外してしまう必要がありました。
それを解決したのが2段式シートポスト。
これがあればシティモードからトライモードまで、瞬時に高さ調節が出来ます。
このようなシートポストを見たことがありません。森さんの発想、すごいです。

私はこれまで初期モデルのスチール製を使ってきました。
これは材質のせいで重量はあっても外す気にはならないほど便利。
その後改良されて現在のアルミ製になり、1月に森さんから1本お試し用にご提供
いただきました。
それでつい最近やっと取り付けに成功!
時間が掛かったのはクランプでトラブっていたから。
ヤダサイクルさんにお願いしてTIOGA製のクックリリース式のものを入手しまし
たが、ポストが若干細かったのか、2段目の上部(下げた状態)では締まるもの
の、下の位置(伸ばした状態)ではクイックが締まりきらずに動いてしまいまし
た。
クランパーと1段目のポストの間にシムを噛まし、締め付けてもやはり少しゆる
い感じ。
それでどんどんクイックを締め込んで行くと、クイックの根元のプラスチック製
のベースが粉々に破損してしまいました。
TIOGA製はクイックのボルト部分は5mm。強い力で締め込む様には出来ていないの
でしょう。
またクランパー自体の肉抜きが多く、ちょっとしゃれたデザインではあります
が、強く締め込むには適していないのかも知れません。
「破損したプラスチックの部品だけでは販売していない」との事。「割れたプラ
スチックを持ってきて」とは言われたものの、粉々になったのでそれも無理。あ
きらめて6mmのボルトで固定する事にしました。
2段目を伸ばした状態で固定しようとボルトを締め込んで行くと「パキッ」音が
してボルトが破損。
クイックでは無理なはずです。ボルトを交換。2本目は慎重に締め込み固定。
2段目がクイックリリースではないので、適当な位置に固定し、1段目で上下の調
節を行うようにしました。
私が試したシートポストは販売用とは違います。
市販用の2段式シートポストではこのような心配は無用です。
さて取り付けて218Kamel Jを持ち上げてみると、これまでのスチール製2段式よ
りもやはり軽さを感じます。
見た目もアルミの光沢が良い感じです。
乗る気急上昇。
今日は天気も良くて暖かいので、近くの県立美術館まで行き、写真撮影しまし
た。

HIRANO

2段式シートポストver3をWeb Shopでの販売を開始

218KamelJ用2段式シートポスト・バージョン3のWeb Shopでの販売を開始しました。

2段式シートポストver3 購入はこちら>>>
2段式シートポストは218KamelJのマルチユース(1 移動手段、2 遊び、3競技、4災害の4つのレベル)に対応するために、森進太郎氏によって開発製造されたオリジナルシートポストです。 2段式シートポス・バージョン3は、これまでの同シートと比較して、重量は半分に、加工クオリティも格段に向上しています。特徴は下記の通りです。

続きを読む

2段式シートポスト入荷限定3本

商品名:2段式シートポスト
素材:スチール
価格:¥5,800(税込み)シートクランプは別途費用(下記参照)
限定3本


ご購入はこちら>>>

続きを読む