カテゴリー : PRO RACE CUP

第1回 バイクトライアル KAMEOKA CUP NEXT(KCN1)エントリー開始!

1 バイクトライアル KAMEOKA CUP NEXTKCN1

KCとは別に、2015より新企画で大会を開催いたします。昨年はPRO RACE CUPを開催しましたが、時期早々との判断から、新たな企画で再スタート。その名は「KC NEXT」。KCNCPBを含む)からBLUEまでの大会に対し、KC NEXTGREENからYELLOWまでが対象。KCで育ってきたライダーの次の目標になれば幸いです。新しい企画での1回目の開催となる「第1 バイクトライアルKAMEOKA CUP NEXT」をよろしくお願いいたします!

 

イベント名

第1回バイクトライアルKAMEOKA CUP NEXTKC NEXT 1

開催目的

バイクトライアルの普及

イベント内容

中級から上級までを対象にしたコンペ

開催日

2015年2月22(日曜日・雨天決行)

主催

平野 博

協力

亀岡トライアルランド、Club Biketrial、MJ、GIANT、WELD ONE、G-MAGIC、MITANI MS SUZUKA、XC-TING、NIKOVLAND、YADA CYCLE、KT CYCLE、DOB、GLITTER TUNE、MOMENT、SHUURIYA。

会場

亀岡トライアルランド621-0255京都府亀岡市本梅町西加舎大畑14Tel: 0771-26-3377 Fax: 0771-26-3378

参加資格

競技ルール、マナーを守れる方。

参加定員と受付期間

参加募集定員は100名。参加申込は2015123日から2015213(金曜15)までに参加お申込の完了をお願いいたします。大会当日の参加申し込みは行いません。参加申込終了日までに募集定員に達した場合、その時点で申込み受付は終了させていただきます。

参加料

 参加料金の支払い方法は2種類あります。   当日払い(T-2):4,500円。   振込み(T-1):3,500円。

 参加料金には会場使用料1,000円と障害保険料(ただし、T-2は除く)が含まれています。

 割引分は大会当日の受付にてご返金させていただきます。

おかたづけ割引:500円引き

 その他

   振込み(T-1)をご選択いただいた方には、参加料金の合計金額を「振込み案内メール」でお知らせいたします。期日(213日金曜15時)までにお振込を完了して下さい。期日を過ぎますと当日払い(T-2)扱いとなります。

割引分(おかたづけ割引:500円)は大会当日に受付にて返金させていただきます。

今回参加申込をいただき、参加料をお振込みいただいた方で、何らか理由によりご参加いただけなかった場合には、次回にご参加いただく場合に限り、お支払いいただいた中の会場使用料分の1,000円をご返金させていただきます。

ルール

●BCJ国内競技規則及び本大会特別規則。相互採点方式(スタッフが集まればオブザーあり)服装

ヘルメット、服装(安全なものをご使用ください)が必要です。

同点時の判定

同点時にはクリーン数、123点の数が多い方が有利とし、どれでも同じ場合には同位といたします。

クラス分け

クラス分けは全部で4クラスです。クラスは技量に合わせて無理なくお選び下さい。GREEN: 初級レベル以上BLUE: 中級レベル

RED: 中級レベル以上

YELLOW: 上級レベル

タイムスケジュール(予定)

08:3009:30 受付09:4009:55 ミーティング10:0014:00 競技

14:0014:30 集計・セクション撤収

15:0015:30 表彰

参加賞(全員)及び各クラス上位3位まで対象。

申込先

平野 博

〒514-0062三重県津市観音寺町799-27

FAX:059-226-2557

e-mail:b-trial@ztv.ne.jp

申込方法

FAXまたはe-mail(下記申込書をコピーしてご使用ください)となります。********************************************************第1回バイクトライアルKAMEOKA CUP NEXT参加申込書

赤色のの項目は必ずご記入下さい。
********************************************************
氏名:

フリガナ:

生年月日:

性別:
郵便番号:
住所:
電話:

●FAXまたはEメール:

参加クラス:

使用バイクのメーカー:

使用バイクの車輪径:

チーム名またはクラブ名(8文字まで):

参加料の銀行振込(T-1)または当日払い(T-2)をお選び下さい:

********************************************************

当日持参品

飲み物、昼食は各自でご用意下さい。フードブース出展の予定あり。

お知らせ

● キャンセルについて申込締切日以降の参加キャンセルは、保険その他の準備の都合上、キャンセル料金が必要になる場合があります。ご了承ください。大会中止について大会が悪天候、災害、事故などの原因で開催前日までに中止となった場合、参加料の返金に応じますが、保険代と振り込み手数料は差し引かせていただきます。

大会が悪天候、災害、事故などの原因で開催当日または開催中に中止となった場合、参加料の返金には応じる事は出来ません。

会場内でのマナー:

大会前日の練習は、会場使用料が必要になります。

テントの設置は風対策を行って下さい。

下の駐車場は車でいっぱいになります。接触などトラブルを避けるために、出来れば上の駐車場をご利用下さい。

会場内でのお車の運転は、安全の為に常に最徐行をお願い致します。

会場内で走行される場合には、必ずヘルメットの着用をお願い致します。

関係者以外の大会エリア(本部周辺やセクション周辺)での練習はご遠慮下さい。

参加者の方であっても、競技が終了し撤収か完了するまでは、セクション内や周辺での練習はご遠慮下さい。

競技中、マインダーの方はルールとマナーを遵守し、選手に大声で怒鳴ったりする事は絶対にしないで下さい。

撤収中作業を行っている側での練習はご遠慮下さい。

ゴミは必ずお持ち帰り下さい。

11/30BIKETRIAL PRO RACE CUP開催!参加募集開始

第3回BIKETRIAL PRO RACE CUP(PRC3)

11月30日。京都の亀岡トライアルランドにて、第3回BIKETRIAL PRO RACE CUP (PRC3)を開催いたします。ぜひ、今年最後の「PRO RACE CUP」にご参加ください。

KCとは違った魅力を持ったイベントです。KCが「楽しみを追求したイベント」なら、PRCは「走って、見て、楽しむイベント」。

3ヒート制。
・第一ヒートはBLUE(参加者の状況により、WHITE、GREENレベルのセクションもあります)までのレベルで5セクションを2ラップします。上級者にとっては油断できませんし、中級者にとっては少しチャレンジです。第一ヒートの通過は人数にもよりますが最大20名。21位以下の順位を決定します。
・第二ヒートはREDまでのレベルで5セクションを1ラップします。惜しくも第一ヒートで終わった方は、観戦や応援に回ってください。第二ヒートの通過は4名です。5位から20位までの順位を決定します。
・第三ヒートは決勝戦。YELLOWまでのレベルで5セクションを1ラップします。惜しくも第二ヒートで終わった方は、観戦や応援に回ってください。上位4位までの順位を決定します。

参加料金は3種類。
BLUEまでのレベルの方は、KCと同じ3,500円。
REDまでのレベルの方は、4,500円。
YELLOWまでのレベルの方は、7,500円。
条件は実施要綱をご確認ください。

KCが技術レベルに合わせて8クラスあるのに対し、PRCに1クラスのみ。ハンディキャップもありません。PRCでは安全のために、走るラップでセクションの難易度を分ける方式を採用しています。
あなたもチャレンジしてみませんか?

PRO RACE CUPでお待ちしています。

主催者
平野 博

 

イベント名

3BIKETRIAL PRO RACE CUPPRC3

開催目的

バイクトライアルの発展

イベント内容

中級以上を対象にしたコンペ。

開催日

20141130日(日曜日・雨天決行)

主催

平野 博

協力

亀岡トライアルランド、Club BiketrialMONTY JAPAN、その他

会場

亀岡トライアルランド

621-0255京都府亀岡市本梅町西加舎大畑14

Tel: 0771-26-3377 Fax: 0771-26-3378

参加資格

競技ルール、マナーを守れる方。10歳以上。

参加定員と受付期間

参加募集定員は50名。

参加申込開始は20141027日から20141121日まで。

但し、募集定員に達した場合には締切り前でも終了させて頂く場合があります。

参加料

・参加料金には以下の3種類です。該当するものをお選びください。BLUEまで:3,500RED: 4,500YELLOW: 7,500BLUEまでは、本年度のKCおよび地方う大会でBLUEまでのカラーで参加されている方対象です。REDYELLOWは、過去3年間以内に公式戦または地方選手権レベルの大会において、REDYELLOWで参加した経験のある方対象です。) 参加料金には会場使用料1,000円と障害保険料が含まれています。

注意:前回のPRC2は、参加申込みが実施可能な人数に足りなかったため中止といたしました。今回は1114日午前中の時点で参加申込みが15名以下の場合には大会は中止といたします。開催の場合には参加料の振込み案内を送らせていただきます。参加料は期日(1121日午後3時)までにお振込みを完了して下さい。

参加申込後の参加料のご返金はお受けできません。

ブースとフリーマーケット

ブースとフリーマーケットを募集いたします。一般、業者ともに出店費用は1コインの500円です。

● 収益は運営及び副賞の一部とさせていただきます。

ルール

    BCJ国内競技規則及び本大会特別規則。

    同点時の最終判定は決勝のみプレイオフで決定します。

クラス分け

●1クラスのみ。3ヒート制

タイムスケジュール(予定)

09:0009:30 受付開始 誓約書、ゼッケン。09:3509:45 ミーティング

09:4511:45 第一ヒート 5SEC2L /最大20名選抜

12151315 第二ヒート5SEC1L /4名選抜

13301430 第三ヒート5SEC1L/1位~4位順位決定

14:3515:00 かたづけ/表彰

上位3位までカップ。副賞・賞金(参加人数に応じて決定します)

申込先

平野 博

514-0062三重県津市観音寺町799-27

TEL059-226-2557

e-mailb-trial@ztv.ne.jp

申込方法

 

e-mail(下記申込書をコピーしてご使用ください)でお願いいたします。

********************************************************

BIKETRIAL PRO RACE CUPPRC参加申込書

赤色の●の項目は必ずご記入下さい。
********************************************************
●氏名(フリガナ):

●生年月日:

●性別:
●郵便番号:
●住所:
●電話:

Eメール:

●使用バイクのメーカー:

●使用バイクの車輪径:

自分の技術レベル(カラー):

●チーム名またはクラブ名(8文字まで):

********************************************************

当日持参品

飲み物、昼食は各自でご用意下さい。

入場料

1名(駐車代込み)500円(15歳以下無料)

    参加選手と付き添い1名は入場無料。

お知らせ

開催中止の条件: 大会が申込終了時点で競技不成立と判断した場合、参加料を返金させていただきます。

大会が悪天候、災害、事故などの原因で開催前に中止となった場合、参加料の返金に応じますが、保険代と振り込み手数料は差し引かせていただきます。

大会が悪天候、災害、事故などの原因で開催中に中止となった場合、参加料の返金には応じる事は出来ません。

 

参加キャンセルの場合:

参加申込後の参加キャンセルは、保険その他の準備の都合上、キャンセル料金が必要になる場合があります。

参加申込締切り以降の参加キャンセルは、参加料の払い戻しはお受けする事が出来ません。

 

会場内でのマナー:

大会前日の練習は、会場使用料が必要になります。

テントの設置は風対策を行って下さい。

下の駐車場は車でいっぱいになります。接触などトラブルを避けるために、出来れば上の駐車場をご利用下さい。

会場内でのお車の運転は、安全の為に常に最徐行をお願い致します。

会場内で走行される場合には、必ずヘルメットの着用をお願い致します。

関係者以外の大会エリア(本部周辺やセクション周辺)での練習はご遠慮下さい。

参加者の方であっても、競技が終了し撤収か完了するまでは、セクション内や周辺での練習はご遠慮下さい。

競技中、マインダーの方はルールとマナーを遵守し、選手に大声で怒鳴ったりする事は絶対にしないで下さい。

撤収中作業を行っている側での練習はご遠慮下さい。

ゴミは必ずお持ち帰り下さい。

 

BIKETRIAL PRO RACE CUP 賞金競技大会の新たな取組(リザルト付)

▲第1セクションの入り口の沢を渡るジャンプでの高木選手

【2/28 BIKETRIAL PRO RACE CUPレポート】(天候:晴れ)

参加人数15名の中で決勝のBEST4に残ったのは、エリート、元エリートの高木ユウキ、横関ユウ、関東の飯塚リュウタ、そして次の時代を担う10代の新星から、神永シンイチ(13歳)の4名。セクションはYELLOWx5を1ラップ。ちなみに減点数は予選、準決勝、決勝の加算方式で行う。
ここまでを振り返ると、オールクリーンの高木、3点でそれを追う横関が一歩リード。人工のトリッキーなコースなら高い技術を持つ飯塚だが、なれない亀岡の自然の地形は侮れず、予選の4セクションで思わぬ5点をもらった。しかし難度が上がればそれだけ飯塚にもチャンスはある。まだ中学生の神永は、エリートの中でどこまで走れるのかが試される。
第1セクションは、小さな沢を2度渡る飛びのセクション、第1の飛びは丸太から向こう岸へ、着地のポイントまで高低差があるので、見た目の距離よりも飛べるのだが、遠くに見える。2つ目の飛びは、下からのダニパラの攻めと、向こう岸の木の根元にむけ距離を飛ぶ2つの攻め方ができる。
予選での同セクションで、攻めきらなかったシンイチくんを神永会長が「弱い気持ちでどうすんねん。気持ちに負けるなよ」と激を飛ばした。

▲第3セクションを走る神永シンイチ選手。

13歳の揺れる気持ちが定まって走りに気迫が満ちる。観客から頑張れという声援。渾身のジャンプにオー、凄いといった感嘆の声が漏れる。2点で通過し、大きな拍手が贈られた。無差別の1クラスにチャレンジする若手の緊張感、チャレンジャーの気迫、PRO RACEの一つの醍醐味がここにある。エリートクラスは3人ともにクリーン。

 

▲第2の岩飛びをハイスピードで抜ける飯塚選手

▲上りのヒルクライム、歩いても登れなそうな急斜面をいく横関選手
決勝の勝敗を分けるステージとなったのが、第2のヒルクライムセクション。コブ上に並んだ岩のステアを上がり、最後に6m近い急勾配のヒルクライムを登って降りてくるもの。持ち時間内にゴールできるか、滑るヒルクライムでミスをして止まるとその後が難しい、体力、技術、バランスが試される。
ヒルクライム途中でタイムオーバーとなったが、神永が先鋒で盛り上げる。飯塚はハイスピード、ペダルやガードを使わずに一気に岩を駆け上がる。まさにエリートの見せる!?、魅せる走りだ。しかしヒルクライムの上りが難関、飯塚は削れて山のないタイヤを押し付け、柔らかいペダルでターンする頂上まで上がるも、右にポジションを変えるところでスリップ、そのまま滑り落ちて5点。しかし続く横関はそこを21インチ車を匠に回し頂点でのターンを決めた。セクションを取り巻く観客のボルテージも上がる。「あとは下るだけ」と解説の平野が煽る。

▲横関ヒルクライムの下りで痛恨のミス。あっという間にラインオーバー。

しかし次の瞬間、下りのスピードを殺せず、バランスを失って滑り落ちてラインオーバー、まさかの5点にため息がもれる。「信じられない」。高木は頂上のターンを手前で入れ替えるという自然地形、亀岡を知り尽くした走りでクリーン。
キャラリーが取り巻き、エリートの走りの見所、勝負どころを分かりやすく解説付きで堪能できる。全日本でもないPRO RACEならではの観戦の楽しさが感じていただけたと思う。

このまま高木の丁寧な攻めでオールクリーンをキープ、差が縮まらないまま、最終第5のタイムセクションで、エリートがそれぞれに妙技を披露して、時間内に走りきり終了した。
PRO RACEの第1回チャンピオンは高木ユウキが獲得。そして1位賞金の2万円も手に入れた。「初代のチャンピオンを捕る」と宣言していたが、その言葉通りオールクリーンで関西に高木ありを見せつけた。

▲結果は、1位高木ユウキ(減点0、クリーン20)、2位横関ユウ(減点9,クリーン15)、3位飯塚リュウタ(減点15、クリーン17)、神永シンイチ(減点30 クリーン11)。

PRO RASE Cupのリザルトはこちらから

 


関東の飯塚にとっては予選の5点が響いた、こんなはずではなかったとの思いがあるだおう。しかし、MONTYから特別賞として「Monty Eagle Claw ProRACE」が飯塚に贈られ満面の笑顔。限界ぎりぎりのテクニックを披露して観客を沸かせてくれた飯塚にエールを送るとともに、次回のリベンジを期待しよう。
2セクションのミスさえなければ、高木にプレッシャーをかけられた横関の検討を称えるとともに、次は「優勝」を狙ってほしい。横関ならではのライン取りと地形を活かしたテクニックは必見。観客には是非観てほしい選手の一人だ。
最後に、神永シンイチくんの走りはベンジャミンを走る子どもたちに大いに刺激になったし、エリートの次の世代がもうそこまできていることを観せてくれた。気迫すごかった!

PRO RACE CUPの特徴は、賞金大会だということだ。KCでは相互採点方式、運営の一元化、効率化で運営費をミニマムにコントロールして、参加料をできるだけ賞品に還元することで、世代や性別を超えたバイクトライアルのお祭りを作り出してきた。集約度が高いので開催回数も増やせるようになった。
このノウハウをPRO RACE CUPでは、賞金に還元するシステムに採用。当日の受付で参加料、入場料を含む収支を公開掲示した。できるだけ賞金にお金が回る仕組みを作りたいのだ。今回は、僅か15名の参加だが、1位は2万円にした。2位、3位は1万円以下だが、入場料収入によって、増加させる方式を採用。入場していただける方が増えるだけ賞金があがる試みを行った(その額も掲示した)。
入場ゲートも、チケット売場もない、一般のパーク利用者でも無料で見れてしまうが、観戦料は500円頂いている。
観戦の方は、受付までやってきて500円を支払う自己申告制。高い倫理観がもとめられる方式だが、KCの運営を通じて、それで理解が得られ機能していくことに自身を持っている。

これは「観戦料と」いう名目ではあるが、PRO RACE CUPのパトロンとしてほ費用であり、賞金を提供し「エリートを育て、次世代のこどもたちの目指す大会を支える」という目的のてめの寄付でもある。
故に、収支をオープンにして、入場料に連動して賞金をアップさせた。参加者(観戦者を含む)との信頼と価値の共有をベースにした、バイクトライアルの楽しめる新しい場作りというのはKCで培ってきたノウハウの根源であり、価値だと思っている。

夢は、PRO RACE CUPがゴルフのグランドスラムのように、エリートがたくさんのギャラリーを従え、セクションに向かう華やかな、心がワクワクする大会になること。そして観客でありパトロンである多くの仲間に囲まれ、最高の舞台でエリートの本物の走りを見せること(そんな場所をエリートに提供すること)。具体的な目標としては、観戦料、参加料によって、1年のPRO RACE CUPの提供賞金総額が100万円を超えること。これは不可能な夢だろうか、いや、KCの5年間の運営を通してそれが不可能でないことを私も、多くのKC参加者も知っている。80人以上の参加者を集めれば数十万の賞金は可能だからだ。

(これからもPRO RACE CUP、そしてKCのご支援、応援、そしてないよりもたくさんの仲間とご参加いただきますようお願いいたします。)主催者:平野博

【実施要項抜粋】
イベント名:BIKETRIAL PRO RACE CUP(BPRC)
開催目的:バイクトライアルの発展
イベント内容:中級以上を対象にしたコンペ。
開催日:2014年2月23日(日曜日・雨天決行)
主催:平野 博
協力:亀岡トライアルランド、Club Biketrial、MONTY JAPAN、その他
会場:亀岡トライアルランド
参加資格:競技ルール、マナーを守れる方。10歳以上。

次回、PRO RACE CUP 7月20日予定。場所:亀岡トライアルランド

EDIT:mishima

(リザルトとレポート大変遅くなりました。お詫びいたします。10日ほどまとまった時間がない状態でした、身体は元気です。ご心配をおかけしました。 三嶋)

PRC1大会終了

IMGP0011.JPG

PRC1大会終了

大会にご参加、ご協賛、ご協力、ご観戦いただいた皆様。ありがとうございまし
た。
早々に写真をお送りいただきました荒川さん、ありがとうございました。
私はカメラを持っていきましたが、いつも通り一枚も写す余裕はありませんでし
た。

おかげ様で、PRCはスタートを切りました。
初開催でしたが、まるでもう何年も開催しているようなスムーズさで、予選から
決勝までと流れました。

開催前には、混乱のないように出来るだけPRCに付きまして、Clib Biketrialの
サイトや、メールにて、出来るだけ説明はさせていただきました。それでも、
PRCにはこれまでの一般の大会には無い部分が多々あり、数年前から企画はして
いたのですが、競技進行がうまく行くのかは実際に開催してみないと見えない部
分があり、それゆえの実験開催でした。

ベースとして、スタートしてから5年を終えたKCの運営ノウハウが役立ちまし
た。
その上で、KCには無い部分もしっかりと表すことも出来たと感じます。
おそらく国内の一般の大会では初となる「観戦料の徴収」を行いました。
実際は、これは選手のがんばりへの寄付なのですが、それをご理解いただき、ご
協力いただいた方々に感謝いたします。それがどこに流れるのかを明瞭にするた
め、収支と副賞について公表しました。多分、これも初めてだったと思います。

撤収協力は重要で、その間に集計を終え、予定よりも少し早めに表彰式を開始で
きました。進行は最後までスムーズに行きました。

もちろん、全てがうまく行ったわけではないですが、次への改善策も見つかり、
参加する人も、見る人も、更に楽しめる大会にして行けると思います。
これに付きましてはお気付きの点などありましたら、
メールいただけるとありがたいです。
そして、出来れば暖かい目で見守っていただける事を願っています。

ありがとうございました。

PRC主催者 平野 博

いよいよ開催、PRO RACE CUP!

426 いよいよ開催、PRO RACE CUP!

最終的には東京から広島までの参加者15名がエントリーとなりました。
記念すべき第1回の結果が楽しみです。

準備は土曜から会場入りして行います。
いつものKCですと6から7セクションにプラスして、
PUSH&BIKETRIALを5セクション作りますので、
全部で12セクションを準備。
これには結構時間を要しますが、
今回のPRO RACE CUPは5セクションでREDとYELLOWのみ。
少ないですから、たっぷり時間を掛けて、
参加していただく皆さんに喜んでいただけるよう、
良いセクションを用意したいと思います。
人数に関係なく、
ちゃんと主催します。

製作物もほとんど出来上がり、
積み込みも順調。

会場では物販ブースも予定していますので、
観戦者の方もいろいろとお楽しみいただけると思います。
MONTYのブースでは、M5系のパーツやシューズなどを、会場のみの特別割引販売
を予定しています。
よろしければご利用下さい。

選手と付き添い1名、及びスタッフは無料ですが、
その他15歳以上は、お一人500円の観戦料が必要となります。
会場本部でチケットを販売しておりますのでよろしくお願いいたします。
尚、これらの収益は、副賞の一部とさせていただきます。
ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

HIRANO