2016年イベントスケジュール(2016.5.4更新)

2016年BIKETRIALの大会日程

●開催日/大会名/場所/主催
2月14日 亀岡カップ38/亀岡トライアルランド/平野 博

4月3日 知多カップ 1/知多バイクトラアイルランド/平野 博
5月1日 亀岡カップ39/亀岡トライアルランド/平野 博

5月29日 知多カップ 1/知多バイクトラアイルランド/平野 博
7月3日 亀岡カップ40/亀岡トライアルランド/平野 博
9月11日 亀岡カップ41/亀岡トライアルランド/平野 博

10月30日 亀岡カップ42/亀岡トライアルランド/平野 博

11月06日 バイクトライアル全日本/BCJ

お問い合わせ先:

● CLUB BIKETRIAL 三嶋鋳二
TEL:078-982-6005 mishima@club-biketrial

● 日本バイクトライアル連合(JBC)事務局

  TEL&FAX: 06-6477-5409

● 平野 博

TEL059-226-2557 b-trial@ztv.ne.jp

9/11 KC41 参加募集開始!!

 

 

京都の亀岡トライアルランドで2016年9月11日に「第41回BIKETRIAL KAMEOKA CUP(KC41)大会」を開催いたします。

今年4回目のKCです。さあ、幼児から熟年まで、初心者から中級者まで、亀岡に集まって、皆で元気に遊びましょう!

KAMEOKA CUPを既によくご存知の方は、下記実施内容&エントリーから、大会申込の手続きを行って下さい。参加料だけ実施概要を下に掲載しています。

初めての方は、「KAMEOKA CUPビギナーズガイド」でKCの特徴などをQ&A形式で分かりやすく説明していますので、一通りお読み頂ければ幸いです。

 

KC 41の実施内容&エントリー(こちらをクリック)

KAMEOKA CUPビギナーズガイド(こちらをクリック)

 

イベント名:第41回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC41)
開催目的:バイクトライアルの普及
イベント内容: 初心者から中級までを対象にしたコンペ。
PUSHBIKEクラスは自転車に乗れなくても参加可能です。
開催日: 2016年9月11日(日曜日・雨天決行)
主催:平野 博
協力:亀岡トライアルランド、Club Biketrial、MJ、GIANT、WELD ONE、G-MAGIC、MITANI MS SUZUKA、XC-TING、NIKOVLAND、YADA CYCLE、KT CYCLE、DOB、GLITTERTUNE、MOMENT、SHUURIYA、 TR Product。
会場:亀岡トライアルランド

続きを読む

KCのクラス分けとセクションの難易度設定!

DSCF5105.JPG DSCF6283.JPG

695 KCのクラス分けとセクションの難易度設定!

 

 

 

KCのクラス分けは全部で9クラス(GROUPを含む)。

初級レベルだけで6クラスあります。

これは間違いなく国内で最多クラスを有する大会でしょう。

その理由は、初級レベルは各クラスで大人と子どもを分けているから。

楽しみで走る大人と、どんどん上達する子どもを同じクラスで競わせたくないからです。大人が子どもの、子供が大人の邪魔にならないように配慮しています。クラスが多いデメリットは主催者にはあります。…集計に時間が掛かる。表彰に時間が掛かる。準備が大変などなど。しかし参加する側のメリットは大きいです。勝ったからと言って昇格の必要もなし。ずっと勝ち続けても問題なし。自分の好きなレベルのクラスで遊んでいただければ結構です。楽しんでいただくためにこれは重要。

 

初級レベルの6クラスは以下の通りです。それぞれのセクション設定基準を公開し参加者へのアドバイスを行っています。もし、この基準を超えたセクションを作ったら、それは私の責任です。参加の前に確認できます。なので初めて参加する方も安心して走れます。

 

● PUSH BIKETRIAL
A (4歳から上)● PUSH BIKETRIAL
B (3歳まで)基本的に下りが主体の専用セクションを用意します。セクションは入り口から出口まで行く事。走ったらカードにパンチで点数を記録すること。2ラップする事などの競技の基本を習います。これまでの最年少参加者は1歳2ヶ月。そんな幼児に言葉で説明は無理。基本だけ覚えてもらえばOKです。

 

● NO COLOR
A (16歳から上)● NO COLOR
B (15歳まで)NO
COLORのセクション設定は以下の通りです。

 

セクションのレベル: セクションは、平地または緩やかな下りや上りが基本。ターンはハンドルを切って曲がれる事。ホップしなければ曲がれないターンは必要ない。のぼりの場合は基本的に直線とする。〇セクションの長さ:8mまで○段差上り:5cmまで○段差下り:15cmまで

 

参加者へのドバイス: 通常自転車に乗れれば、練習しなくても参加可能であるため、特に課題はなし。低速でバランスを保ち走行する事になれたほうが良い。ヘルメット等の防具は、体にフィットするものを選択する事が大切です。シューズは硬すぎるものは適さない。滑りにくく、くるぶしを保護できるハイカットシューズをご使用ください。

 

● WHITE
A (16歳から上)● WHITE
B (15歳まで)WHITEのセクション設定は以下の(A)(B)(C)の3段階があります。バランス良くコース上に配置しています。これまでの最年長参加者は63歳。今まで熟年の方々にもケガも無く楽しんでいただいています。

 

セクションのレベル(A): セクションはペダリング、ブレーキング、ターン、のぼり、くだり、段差、などを取り入れる。基本技で走行可能である事が重要。幼児の体力や、使用するバイクは16インチ車がメインである事を考慮する事。〇セクションの長さ:8mまで〇難関ポイントの数:1ヶ所まで〇段差上がり:高さ10cmまで〇段差下り:高さ20cmまで

 

参加者へのドバイス: 普通に自転車に乗れる技術を有し、不正地で立ちコギが出来る事。斜度10°程度の坂をペダリングでのぼれる事。斜度15°程度の坂で減速や止まれる事。小さな段差の上り下りが出来る事。

 

セクションのレベル(B): セクションは(A)に加え、ペダル付き、キャンバー、助走を制限したのぼり、停止位置を制限した下りを取り入れる。8歳児の体力や、使用するバイクの半数程度が16インチ車である事を考慮する事。基本技で走行可能である事が重要。幼児の体力や、使用するバイクは16インチ車がメインである事を考慮する事。〇セクションの長さ:10mまで〇難関ポイントの数:2ヶ所まで〇段差上がり:高さ20cmまで〇段差下り:高さ30cmまで

 

参加者へのドバイス: 斜度15°程度の坂をペダリングでのぼれる事。斜度20°程度の坂で減速や止まれる事。小さな段差の上り下りが出来る事。数秒程度のスタンディングスティル、1本橋(幅40cm以内、長さ1m以上)、左右のペダル付き、前輪ホップでのターン、段差の上り下り、ジャックナイフなどができる事。

 

セクションのレベル(C):
セクションは(A)と(B)に加え、小学生の体力や、使用するバイクの大半が20インチの子供車である事を考慮する事。〇セクションの長さ:15mまで〇難関ポイントの数:2ヶ所まで〇段差上がり:高さ30cmまで〇段差下り:高さ40cmまで

 

参加者へのドバイス: 斜度20°程度の坂をペダリングでのぼれる事。斜度25°程度の坂で減速や止まれる事。小さな段差の上り下りが出来る事。平坦な場所以外でのスタンディングスティル、1本橋(直進やクランク、幅30cm以内、長さ2m以上)、前後輪の個別または同時ホッピング、ジャックナイフターン、ダブルアクションで40cmまでの高さのステアがクリアできる事。

 

セクションを作った後は、適正なセクションを準備するために以下の基準(LOW~HIGHまでの3つのレベル。セクションが6つの場合)でセクションレベルチェック行っています。

 

NO
COLOR:LOWx4、MIDx2、HIGHx0、DANGERx0WHITE:LOW(A)x2、MID(B)x2、HIGH(C)x2、DANGERx0

 

 

ここでは説明を省きますが、この上のレベルは中級のGREENとBLUEクラスがあります。KCはBLUEまで。KCにはその上のREDとYELLOWはありません。初心者の参加する草大会にREDやYELLOWがあるって普通に考えたら変ですよね。KCは開催コンセプト「初級~中級まで」をしっかり守っています。だから女性が参加しても問題なく楽しめます。PUSH
BIKETRIALは健常者だけでなく、ブラインドの方も参加可能です。過去に実験開催しましたが、問題なく走行出来ました。

 

あなたも幼児から熟年まで誰でも参加できるKCに出てみませんか?自転車がない?無料レンタルバイクがありますよ!

BIKETRIAL KAMEOKA CUPのブースご紹介と出店募集!

1.JPG 2.JPG 6.JPG

694 BIKETRIAL
KAMEOKA CUPのブースご紹介と出店募集!

 

 

KCは一般の方が多く参加される大会。

いわゆる武闘派の方たちにとっては試合が一番大事。あとはどんな状態でも平気でしょうが、一般の常識では、まずトイレがきれいで、飲み物を売っているのは当たり前。

お昼の準備もなしで来られる方もいます。でも、それが普通。

アウトドアにも慣れていないので湯沸かし器なんて持っていません。

これではバイクトライアルに慣れ親しむ前に付いて来れなくても当たり前です。ここを気にしないようでは、いくら新しい参加者を集めようと思ってもダメでは・・・。

 

KCでは開催当初から参加者へのサービスとして、おもてなしとブースの充実を図るのが課題でした。亀岡の森さんの努力で、40年間変わらなかったトイレを、KC開始以降ついに女性参加者のご要望(アンケート回答)にお応えして水洗化しました。当たり前ということなかれ。水周り改善の費用や手間は大変です。森さん、ありがとう。

 

飲食に関しては、最初はうどんなどの軽食を用意していましたが、Club
Biketrialの三嶋さんの協力でBiketrial Cafeを出店。今年からスリランカティーのブースも加わりました。

 

GIANTの外山さんの協力で無料レンタルバイク(ジュニアサイズのトライアル車からMTBなど)も配備。自転車を持っていなくても参加可能です。部品・用品・完成車は、MJ(私は主催メインなので、たくさんは持っていけませんが・・・)やDOB(時々)などのブースが対応。お店では注文取り寄せになるシューズなど用品の試着も可能。バリアフリーバイクの試乗も出来ます。これまで多い時は1大会で8ブースが出店しました。会場に来たついでにバイクやパーツを割引で買えたりするので、参加者にたいへん人気です。

 

そこで本日はKCでおなじみのブースをもう少し詳しくご紹介です。先ずは飲食ブース2つ。

 

(1) Biketrial
Cafeカフェがある大会は、トライアルやバイクトラアイルではKCだけかも。地元の美味しいパン屋さん、カレー屋さんなどのものを販売しています。特に女性の参加者や付き添いで来た人に人気です。テント、テーブル、イスがあるので、ゆっくりおくつろぎいただけます椅子とテーブルのあるテントで一休みしながらコーヒーとスイーツが楽しめます。KC40では朝に出来立てパンが届いたらあっという間に売り切れで驚きました。

 

(2) キリテーティー&ケーキのブース。オーガニック茶葉を使用。ミルクたっぷりのあまーいスリランカ紅茶が楽しめます。

次は自転車関連のブース2つをご紹介です。

 

(3) GIANT世界で一番大きいメーカー、GIANTのブース。KCで実施しているGIANT無料レンタルバイクをご提供いただいています。GIANTの外山さんのサポートがあってのことですが、大会でこんなサービスがあるのはKCだけかも。ちょっとしたマシントラブルや初心者のトライを親切丁寧にアシスト。模範走行まで助けていただいています。なお、GIANT無料レンタル車をご利用いただいた後は、専用ブラシがありますので、ご返却前に川で洗車をお願いします。

 

(4) MJ私もブース出しています。主催がメインなので少量しか持って行けませんが、パンクや多少のトラブルには対応出来ます。部品や完成車の割引販売もしています。良かったらご利用ください。

 

●ショップのブースやフリマの募集出店料はテント1個分で500円です。やってみませんか?どんなものでもかまいません。この売上金はGIANT無料レンタルバイクのメンテ費用に使わせていただいています。

 

皆さん、よろしくお願いいたします。

かめせん、買いました。

DSCF0985.JPG DSCF0982.JPG

693 かめせん、買いました。

 

 

 

KCでは「ゴールしたご褒美」(これってKCだけかもね)として、お菓子「かめせん」を参加者全員に配っています。

最初は子どもの参加者だけに配っていました。

子どもってね、何か一つでもたのしみがあれば、もう少しがんばれるもの。

ゴールしたらかめせんはその一つ。

その後、大人の参加者からも「欲しい」とのご要望をいただいて、全員に配るようになりました。

気に入っていただいているのでその後ずーっと継続しています。

 

かめせんは別に京都産(長崎です)でもないのです。

会場の亀岡に引っ掛けた単なる洒落です。

津市内でこれが買える駄菓子屋は1軒だけ。

先日買いに行ったらお休み(しょっちゅう不定期にお休み)でした。

昨日はやっと買えて60個購入しました。

ノーマルが売り切れていたので、今回は薄味とカレー味になります。

もう1種類幼児向けのお菓子を用意しようと思っています。

ちなみにニコフランドさんからご協賛でいただいているお菓子も、いつも一緒に混ぜて配っています。

KC41でゴールしたらもらってください。

残ったお菓子は表彰式のカップに入れて渡しています。

 

ペドロさん(バイクトライアルの創始者、オット・ピの父、元MONTY社社長、元モンテッサ開発で世界で唯一ロード、モトクロス、トライアルの3部門の国内チャンピオンを獲得した天才)からKCへの応援メールいただきました。

 

Dear Hiro,

Okay, nice, I wish that you have a good
success on September 11 in the 41 KC …

Pere

 

嬉しいです。

KCは創始者ペドロさんも認めてくれているちゃんとしたバイクトライアルのイベントです。

さて、KC41の申込締め切りまで後6日です。

お申込お待ちしています。

よろしくお願いいたします。

「TSCA」はKCだけのオリジナルの賞!

DSCF1088.JPG DSCF1311.JPG

692 「TSCA」はKCだけのオリジナルの賞!

 

 

 

KCに参加したこと無い人、KC41に初めて出る人にお知らせです。

KCでは他の大会に無いオリジナルの賞があります。それが「TSCA(ターゲット・セクション・クリーン・アウォード)」。定めたセクションを2ラップ目にクリーンするともらえる賞です。TSCAのセクションは入り口左にTSCAのサインがあるので分かります。今はしっかり定着しました。

例えば、1ラップ目にスタートでつまずき、思ったように走れなくても、「章典外か・・・」とあきらめることなかれ。1ラップ走った後、2ラップ目に指定したセクションを狙い、そこをクリーンすれば賞がもらえます。

…スタート当初は賞品としてお楽しみ抽選会の抽選券をお渡ししていたのですが、その後CLUB
BIKETRIALの三嶋さんの協賛で、地元のパン屋さんで作られた美味しい特製パンをたくさん用意していただいています。数には限りがありますので、あまり遅回りするとチャンスは無いかも・・・です。主催者としてはスムーズな競技の進行にも役立っています。三嶋さん、ありがとう!!!

・・・で、TSCAのセクションをクリーンしたら、Biketrial
Cafeに行き、パンチカードのクリーンを見せ、合言葉(朝のミーティングで三嶋さんが発表。1回しかお教えしませんよー)をちゃんと言えたらOKです。本人が言わないとダメなので、小さい子は恥ずかしそうに、でもがんばって、合言葉を言うところがとてもほほえましいです。

これを狙っている参加者は結構たくさんいます。参加者の皆さんには競技にプラスアルファーのゲーム感覚で喜んでいただいています。あなたも良かったらセクションをクリーンしてTSCA賞をGETして下さい。KCしか出たこと無い人が他の大会に出たら、たぶんちょっと物足りないかもね。

TSCAが皆さんのやる気に少しでも繋がれば幸いです。

セクションテープいただきました。

DSC01908.JPG

691
セクションテープいただきました!

 

 

 

昨日は久々にスズカのミタニMS(当初からKCをサポート&KDRTにご参加いただいています!)まで部品の配達。

お店でちょっと世間話して、お土産にKC用セクションテープをご協賛いただきました。

なんとGASGASのセクションテープ。

それも初期の頃のものでスペイン製。

ありがたいです!!!